2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 琵琶湖周航の旅 ③ | トップページ | 琵琶湖周遊の旅 ⑤ »

2016年5月22日 (日)

琵琶湖周航の旅 ④

    Photo_2

Photo

 長浜の町並みから ちょっと可愛い景色を・・・

 

今回は 熊本地震の被害にあいながらも みんな参加してくれた 九州勢。

初日の宴会は 熊本の人たちから 順次 近況報告の会となりました。

 

club 震源地から わずか 2キロしか離れていなかった A君。

 幸い 家は壊れることなく無事でした。

 水がないのが 一番大変でした。

 

club 瓦が 落ちて ブルーシートをかけている B君。

  揺れたときは 半畳の掘りごたつにかくれとったばい。

  二人 はいれるばい。

  そのあと 娘のうちが Y市(熊本県の北部)にあるので そこに1週間ほど  

  世話になっとったばい。

 

club 豊肥線(阿蘇を挟んで大分と熊本を結ぶ線)の熊本側は 電車が通っているけど、

 波打って走っとる。

club センサー付きの懐中電灯 役に立つばい。買わんね。

 

club 前、台風で車庫が壊れたりしたとき 保険金が下りたので それを全部、

 地震保険にしたので 今度下りるから 助かる。

 

club あちこちの後片付けの手伝いばしよったら 腰の痛かあ。

 

club 少し 離れたところに住む友。

  幸い 被害はないけれど 熊本から買い物に来て どっさり こうて(買って)

  帰んなはるけん、店に品物ののうなったつよ(なくなった)。

 

みんなユーモアを交えながら とってもいいお話をしてくれました。

 

 

flag 現役で 中東に出かけたりして 活躍している友は マスコミを通しては 

 聞けないような 中東の情勢を わかりやすく話してくれました。

 

 

flag また ご主人が 病気で倒れられたけれど 幸い 回復された友は

 日頃と 違うこと、動作が あったので すぐかかりつけのお医者様に電話したら

 適切に 病院の手配などしてくださったのだそうです。

 また そのお医者さんは 携帯では 気づかないことがあるからと 時計のスマホを

 していらっしゃるのだそうです。

 夜の9時頃だったので 「今日は早く寝て 明日 病院に行こう。」

 なんて 言ってたら 手遅れだったかも。・・・・・・・と。

 ちょっとした 判断の違いが 命を分けるのかもしれません。

   Illust1923_thumb

« 琵琶湖周航の旅 ③ | トップページ | 琵琶湖周遊の旅 ⑤ »

同窓会旅行記」カテゴリの記事

コメント

2km離れただけの場所ですか。頑丈なお家で助かられました。
センサー付きの懐中電灯、良いでしょうね。LED懐中電灯はもう1個買おうと思います。
緊急時に医師に繋がれるかどうか、地震でなくてもですもの。

今回の旅は、自分で気づかない・文書にも記してない現実のことを直接聞くことができ、今後の生きるための知恵を教えていただいた貴重な出会いでした。参加できたことに、感謝!感謝!(生命力のスイッチオン「 明るく・前向き・笑顔」を体感したひとときでした。)旅の記録ありがとう!まとめ方が上手いねえ。

mokaさん こんにちは。
熊本のお友達の地震の時の様子が分かる会話ですね。
そう、そう、とうなづきながら読ませていただきました。

お城・水前寺公園・市役所・阿蘇など、被害は大きくて
市内を廻ると目を覆いたくなるような場所が沢山です。
でも、熊本の人は元気に動き出されてます。

何とか、梅雨までには状態がよくなれば、、と思ってます。

体験者のお友達の話、私も直に効かせてもらっているみたいに、
ストレートにはいってきました。
大変な状況がまだまだ続いていますね。
30度を超えるようになり、仮設に速く入れてあげたいですよね!

club kazuyoo60さん、こんばんは★
とっても参考になる いいお話をたくさん聞かせてもらいました。
いい友ばかりです。

club からつくんちさん、こんばんは★
本当に 心にしみるようないいお話が沢山でした。
皆さん、話術がどんどんレベルアップしますね。

club flower314さん、こんばんは★
コメントありがとうございます。
熊本の友が 地震にもめげず、全員参加してくれたのは
本当にうれしかったです。元気をたくさんもらいました。
留守の奥方は大変だったと思います。感謝です。

club tomokoさん、こんばんは★
大変だと思いますが 皆さん前向きに元気です。
留守を守っていらしたご家族は大変だったと思いますが
感謝です。

熊本弁の体験談 身に沁みます。
 楽しい 琵琶湖の旅行 みなさまででかけられて よかったですね。
 日本の善いところ 行ってないところに 心がはずみます。

club 小紋さん、こんばんは★
大変な思いをしながらも参加してくれた友、うれしかったです。
また快く出したくださった家族には本当に感謝。
心ばかりのお見舞いと称したものを 会から 「奥さんへよ。」
と言いながら 渡しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 琵琶湖周航の旅 ③ | トップページ | 琵琶湖周遊の旅 ⑤ »