最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 日本一長い?商店街の散歩 | トップページ | 2016年6月カレンダー »

2016年5月31日 (火)

友とのお別れ

10年以上病気治療をしていた友人が亡くなり 昨日お別れしてきました。

とっても働き者で お料理の上手な方でした。

 

 彼女に教わった肉じゃが。

ひき肉を玉ねぎを炒め、さとう、お醤油などで味付けします。

ナス、ジャガイモ、ピーマン、にんじんなど小さく切って 素揚げして 先に炒めておいた

お肉と絡めるのです。

何度か作りました。そのうち、野菜は ゆでるようにしたものもあります。

ちょっと変わっておいしいですよ。

 

 病気になって お仕事もできなくなったら、 

「暇だから つくるのよ。」

と言ってきれいなレース編みの コースターや 花瓶しき、携帯入れなどいただきました。

 

 お孫さんたちに囲まれた 家族写真を拝見していると もう少し元気に

過ごされたかったのでは・・・・・

       ご冥福をお祈りするばかりです。

   Rose

« 日本一長い?商店街の散歩 | トップページ | 2016年6月カレンダー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

親しい方との別れは又悲しいものがありますね!!

心からご冥福をお祈りします。

私も永遠の別れではないけどご近所さんとの別れが近づきました。
悲しいけど頑張ります。

友の訃報を聞くのはつらいですね。
いずれは我が身とは思いますが
現実に見送るのは寂しいです。
あたしの小学校時代からの竹馬の友を昨秋失いました。
最近はお寺の役員でも一緒に仕事をしていました。

寂しくなりますね・・・・

明日は我が身、心して生きていかなくては
普通に生きるって大変な事ですよね!

ご友人を亡くされて、どんなにお寂しいかとお察しいたします。

やがて往く道・・・先輩となられた友の生き様から学ぶことも多かったかもしれませんね。
ご友人のご冥福を心からお祈りいたします。

 お気持ちお察しいたします。当たり前に過ごせる日常に感謝ですね。私の好きな言葉です。
 「倒れる時までは歩み続けるものだと思えば、さほどの負担は感じません。終わりの終わりまで己を磨き、誠の道を歩み続けたいと願っております」伊與田覺(論語普及会学監/100歳生涯現役)

 とん子さん、こんにちは☀
これから、自らを含め、お別れが出てきます。
とん子さん、あたらしいところでも きっとお友達もできますよ。
たまにはお会いして元気をいただきたいです。

 どんこさん、こんにちは☀
そうです、いずれわが道が 少しづつ近づいてきます。
これからは 会いたいときに会っておかないと
永遠の別れになって 後悔するわねと
いう会話が出ました。

 吉祥天さん、こんにちは☀
本当にその通りです。
日々 普通に過ごすことの幸せをかみしめましょう。

 tomokoさん、こんにちは☀
思うようにいかないことがあっても 相手を非難することはなく
「言っても仕方がないでしょう。」という言葉を何度も聞きました。
いろんなことを教わる友人でした。

 唐津くんちさん、こんにちは☀
当たり前に過ごせる日常に感謝。・・・本当に
その通りです。
なるだけ 日々元気に 当たり前に過ごしたいで宇s。
友との交流が支えになりますね。

ご友人とのお別れ、寂しいですね。
ご友人のご冥福をお祈りします。
そうですね、当たり前の日常がどんなに
貴重なことかということをこういう時に
感じますね。

親密な友人との別れはほんとに悲しいですね。

浜辺の月さん、こんばんは★
だんだんこういうお別れがあると思います。寂しいですけれど。
当たり前の日常を大切にしていきたいと思います。

 多摩さん、こんばんは★
だんだんこういうお別れも出てくると思います。
寂しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本一長い?商店街の散歩 | トップページ | 2016年6月カレンダー »