2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« メルボルンの旅 ⑤ | トップページ | ノーベル賞 おめでとう!! »

2015年10月 4日 (日)

メルボルンの旅 ⑥

メルボルン3日目、街歩きです。

まず、クラッシックな雰囲気を残すアーケードめぐりです。

flag

1

 

これは ブロックアーケード。1892年にデイビット・アスキューによって設計されたドーム型

の天井やタイルのモザイクの豪華な内装です。

入口の床です。

 

Photo_14

 

入口にケーキ屋さん。帰りにお茶しましたが サンドイッチが美味しかったです。

 

Photo_12

 

子供の像が可愛い。

Photo_13

 

つきあたりに チョコレートやさんがあり、お土産に買いましたが おいしかったですよ。

 

Photo

 

flag

Photo_2

 

アーケードの外側には ずらりと カフェがあります。

メルボルンは コーヒー文化が 盛んだそうで 街のあちこちにカフェがあります。

 

flag 次は ロイヤルアーケードです。ロンドンの建物をモデルに 1870年に開業されたそうです。

 

2

flagshoe

 

 しばらく歩くと 教会が並んでいます。

 

セントマイケル教会で演奏を聴きました。

Photo_5

 

 

 shoe foot 再び 歩き初め、たどり着いたのは 州議会堂。

 

Photo_6

 

 

club 夕方 南半球一高い 88階建てのビルの展望台 「スカイデッキ」に昇りました。

エレベーターは 速いけれど 日本では考えられないくらい 揺れます。

スカイデッキから見た風景です。左側がオリンピック公園、真ん中はヤラ川。

 

Photo_7

 

街の中心部方面を 魚眼風に。

 

Photo_8

 

何度も横を通った フリンダー・ストリート駅を ジオラマ風に。

 

Photo_15

 

展望台の中の様子です。

 

Photo_16

 

 

run おしまいに ホテル前の川沿いの 朝の風景です。

朝の運動をしている人々。いろんな運動をしていますが 気持ちよさそう!!

Photo_17

 

旅行者二人の記念撮影をして メルボルンを後にします。

Photo_11

 

個人的な備忘録の 旅の記録に お付き合いいただいてありがとうございました。

世界一住みやすい街にランクされるという メルボルン。初めは ??と言うところもありまiしたが

3日過ごしたら 実感できました。 いい街でした。

   Illust1935_thumb

« メルボルンの旅 ⑤ | トップページ | ノーベル賞 おめでとう!! »

旅行」カテゴリの記事

コメント

いや~!良い街ですね。
とても落ち着いた感じで、そしてきれいな街ですね。
初めて行っても緊張せずに、まるで前から住んでるような
そんな気持ちにさせてくれたのは、mokaさんのレポートのせいかしらhappy01

清潔な街の おしゃれなお店や 通り 素敵すぎますね。
カフェの 外の椅子に座って のんびり ゆったり お茶したいです。

ずっと見させていただきました。

日本から1歩も出たことがない田舎者だから・・

見るもの聞くものが新鮮です。

それにしても優雅な旅でしたね!!

ご夫婦でのんびりした光景が見えるようです。

世界一住みたいところにランキングされてるんですか??

朝のジョギング光景も迫力がありますね~~??

mokaさん おはようございます~♪

素敵なアーケード街ですね~
こんな街並みを娘さんとご一緒に楽しまれて・・・何と羨ましいことでしょう!
最後の脚長影法師に名残おしい気持ちがでています。
趣味を持って、前向きな貴女のシニアライフの一端を拝見して・・・いいな~heart02

カフェの雰囲気が良いですね。アーケードも綺麗な雰囲気です。
広い教会ですね。ステンドグラスも綺麗ですし。
オリンピック公園ですか。オリンピックメルボルン大会は1956年ですって。当時11歳、このころからオリンピックはそれなりに興味の対象でした。
清潔な街ですね。

run おーちゃん、こんばんは★
人が多すぎないというのが良いのでしょうか。
ゆったりと落ち着いた感じを受けました。
でも日本はもっと活気がある木がします。
それぞれ 一長一短でしょうか。

run 小紋さん、こんばんは★
お店はほとんど外から のぞいただけです。
シニアの方が よくお茶していました。お昼だとワインが入っている人もいますよ。

run とん子さん、こんばんは★
ずっと見ていただいて ありがとうございます。
連れは男性ではないのです。お留守番です。
娘とのんびり行きました。
このジョギングしている人たちはボクシングのグラブをつけて
時々パンチをしあったりしているのですよ。
男性も 女性も 若い人も 年よりも いろんな人たちでした。

run とんちゃん、こんばんは★
女同士だと こういう旅は いいですね。
気楽に 楽しめました。
いろんな世界の人に触れるのは本当に楽しいです。
また行きたくなりますが・・・・気持ちだけです。

run kazuyoo60さん、こんばんは★
朝から 楽しそうに過ごす人たちがいるカフェでした。
外でのカフェもいいですね。でも寒いかな?
メルボルンオリンピックはかなり昔ですね。
ネットで見たら 水泳の山中毅さんなどが金メダルを
とられた時代なのですね。

mokaさん、久しぶりです。写真がキレイですね~。そしてお嬢さんと一緒なんて羨ましいです。
動物がたくさん見られ、居心地がいいというメルボルンにはいつか行きたいと思ってました。古いイギリスの雰囲気が残る良い街ですね。

そういえばパースの市内バスも無料で感動した事を思い出しました。
のんびりした個人旅行は、やっぱり最高ですね。

おおー。メルボルンですか。近代的な町ですが、なかなかノスタルジックな感じも出ていいですねー。写真がどれもこれも素敵ですねー。

↓のペンギンショー
よちよち歩きのたくさんのペンギンさんを想像しただけで笑みが浮かびます
寒さも忘れてしまうほど愛らしかったんでしょうね

素敵なメルボルン歩きは娘さんとでしたか
私のブログ友にも毎年頼りになる娘さんと個人旅行を楽しんでいる方がいて
うらやましく思っています
mokaさんの娘さんもきっと頼れる存在なんでしょうね、いいなぁです
写真はどれも素敵、カメラを学んでいるmokaさんならではの写真ですね

ずっと見ていました。
ご夫婦だけの旅のようですね。
ご自分で計画を立て歩かれている様にも感じましたが?
私たちはツァーに入らなとダメ、自分たちだけでは行ったことはありません。
自由行動はあまり無く団体で歩きます。
一番少なかったのが11名!バルト三国・ポーランドの旅でした。
添乗員付きの個人旅行の様でした。
ヨーロッパは結構行きましたが、オーストラリア・メルボルンはまだ行って無いです。
mokaさんの旅行記みていたら行きたくなりました。
オーストラリアはこれから夏になるんですよね?
この春3回目の10年のパスポートを取ったので、何処か行きたいと思っていますが
中々纏まりません。

run madame-tosiさん、コメントありがとうございます。
最近は読ませていただくだけで失礼しています。
旅行用に軽いようにキャノンのM3を買いましたが良かったです。
液晶画面だけなのでピンボケも多いです。
オーストラリアはゆとりを感じる国なんでしょうか。
娘は多分madame-tosiさんの後輩だと思います。
人と一緒に連れだって歩くのはあまり好きじゃないので団体で
行ったことはないんですよ。

run 多摩さん、こんばんは★
ミラーレスもいいですね。軽くて結構画像はきれいだし。
ファンになりました。

run ビオラさん、こんばんは★
写真なしで楽しむのも 印象が強くなり いいですね。
風がなく寒さは割に楽だったのですよ。
みんなおんぶにだっこで楽しました。
ただくっついて行くのでどこをどう歩いたか ほとんど分かってないんですよ。
今回はミラーレスを調達していきました。旅には軽くていいですね。

run ヤマトさん、こんばんは★
ずっと読んでいただきありがとうございました。
夫とは行ったことないんですよ。娘です。その方が気楽です。
個人旅行は気楽で 好きに出来ていいのですが、団体に
比べると 観光するところは少ないですよ。わたしは団体旅行は
行ったことがないんです。
バルト3国なんていいですね。行ってみたいです。
オーストラリアやニュージーランドもよさそうですね。

秋は旅行シーズンモカさんも旅行ですね。
お嬢さんと一緒だと、ツアーと違って楽しいでしょうね。
あー
何処か行きた~いですが腰が上がりません。
楽しんで下さい。

run くー子さん、こんばんは★
久しぶりの海外でした。やはり外へ出るのはいいですね。
心配した脚も大丈夫で 安心。また行きたくなりました。

海外いいですねーー。
一度は海外へ行ってみたいです。
mokaさんの写真がまた素敵です。
とってもその良さを出していると思います。
カメラはミラーレスだったのですね。
それもよかったですね。

run 浜辺の月さん、こんにちは☀
ミラーレスは軽くて旅のお供によかったです。
見るのも目的なので ゆっくり写す間はなく
ぱちぱちの感じでした。
思い出に残ればいいかなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メルボルンの旅 ⑤ | トップページ | ノーベル賞 おめでとう!! »