2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 2014年12月カレンダー | トップページ | もみじは もう終わりでした »

2014年12月 2日 (火)

新宿御苑へ~

単発の写真講座を受け、今日は新宿御苑での撮影実習でした。

昨日までの雨も上がり きれいな青空のいいお天気です。

先生によると青空すぎるようです。

 

Photo

 

Photo_2

 

Photo_3

 

Photo_4

 

実習の後、お近くにいたご婦人方と4人で お昼をご一緒しました。

皆さん、私より年上の方ばかり。

でもお若くて 2本くらい替えののレンズも持ってきていらしたり、

スイスへ1か月行って写真を撮ってきましたとか、

ヒマラヤへ行って写真を撮ってきたことも2回あるとか

もうびっくり。 圧倒されました。

すごいパワーをいただいて帰ってきました。

   Sakas3

こともあると

« 2014年12月カレンダー | トップページ | もみじは もう終わりでした »

カメラ遊び」カテゴリの記事

コメント

大きな紅葉を見上げてパチリなさったのですね。綺麗ですね~。やっぱり自然のままに大きくなったっ木は素晴らしいです。晴れすぎても、確かに、白く光ってちゃんと写らないときがありますね。

やはり本職さんに習わないとこのようには出来ませんね!!

写真講座・・私も受けようかな~~??

でもできないな~~本当に綺麗ですね!!黄色の紅葉!!素敵です

mokaさんの写真は
大胆さの中に細やかさがあり
写真仲間として刺激を受けます。
何よりもシャッターを切る初々しさを感じます。

カメラ歴が長いと、素人でもおごりが出てきて
鼻につくことがあります。それだけは避けたいと
いつも初心を忘れまいと心がけてはいますが
なかなかです・・・。

こんばんは
先日は講評お疲れ様でした。午後になってしまって皆さんとランチが出来なくなって残念です^^;

一枚目の作品凄いですね!よくこのモミジ見つけましたね^^
光の感じが凄いです!

先日の龍の露光間ズームもバッチリですね!どんどん腕を上げてますね。
今度はどこかのコンテストに出されたらいかがですか。

インフルエンザもはやってきたみたいですので、くれぐれもご自愛下さいね^^

どの写真も素晴らしいです。
特に1枚目と2枚目の写真は何度も何度も拝見しました。
私が撮りたいと願う写真です。

凄いスキルアップですね。

maple kazuyoo60さん、こんばんは★
紅葉の時期に始めて行った新宿御苑でしたが 思いのほか、きれいな
紅葉でした。 昔の大名屋敷跡などが残る東京都心は自然がいっぱいです。

maple とん子さん、こんばんは★
先生はけっこう具体的に教えてくださったので 勉強になりました。
でも一人で行った時は どうやっていいか分からなくなると思います。

maple どんこさん、こんばんは★
どんこさんはいつも励ましの言葉をかけてくださりうれしく思っています。
どんこさんのように きれいな美しい写真はむずかしいですが、ひとと違うものは
ないかな?と探しています。
この実習は具体的におしえてくださり、また別の勉強ができました。

maple かぶとむしさん、こんばんは★
午後になってから ランチがなく 一人の行動になり寂しく思っているところです。
また機会があったら ご一緒させてください。
他の先生の講座を受けてみると 別の見方が出来るものですね。
たまには単発に挑戦しようと思います。

maple くりままさん、こんばんは★
ありがとうございます。この日の先生のアドバイスで撮ってみました。
始めて他の先生から教わったのですが 別の見方ができるのが
いいなと思いました。

こんにちは^^

私もくりままさんと同じ気持ちで、もみじの写真を見てました。
プロの写真集の一枚のようです。

今のシニアの方って、ほんとにパワフルですね。
仲間にも、知人にも90歳代で、尚且つ勉強されてます。
それもとっても自然体なんですよ。
60歳を過ぎると、戸籍年齢はあてになりませんね。
生活年齢が大事だと、この頃つくづく感じてます。

maple flower314さん、こんばんは★
先生に具体的に教わると 目からうろこみたいなところもあります。
私も十分シニアですが もう少し先輩の方々はすごいです。
おちおちしていられない気にもなります。
確かに年齢には個人差がありますね。
若くいきましょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年12月カレンダー | トップページ | もみじは もう終わりでした »