2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« フォトショップエレメンツの復習 | トップページ | まちをみる・あるく »

2014年8月15日 (金)

舞台~戦火の馬~

   

Photo_5


渋谷ヒカリエにあるシアターオーブで 「戦火の馬」という舞台を見ました。

なにしろ 英国の劇団ですから、言葉は?????字幕つきです。

でも 映画を見ていたので 分かりやすく 入って行けました。

どうやって 馬を登場させ、演技させるのだろうと興味がありました。

馬の中に 二人入り、一人が外で顔の表情など演技させていたようです。

本物の馬のように 歩き、走り、いななき、主人公との交流など・・・

素晴らしいの一言です。ホームページから1枚だけ写真をお借りしました。

ご参考に・・・・・

               http://theatre-orb.com/lineup/14_horse/top.html

Photo_2

静かにはじまる きれいな音楽。

牧場の柵や 鳥(?)など 背景や小道具も 俳優さんが持ち、まるで舞踊のような動き。

本当に素晴らしい舞台で感激しました。

フィナーレで「撮影どうぞ」の字幕が出たので あわててコンデジを出しました。

ブレブレですが、記念に。わかってりゃ、一眼持って行ったのに。

Photo_3

Uma_2


言葉はうまく通じなくても はまりそうです。

« フォトショップエレメンツの復習 | トップページ | まちをみる・あるく »

映画・演劇」カテゴリの記事

コメント

 早速のご紹介有り難うございました。本物の馬のような動き、嘶きなど 感動!感動!だったことでしょう。

horse からつくんちさん、こんばんは~
やはり本物は感動します。

mokaさんは芝居は芝居でも英国の芝居で字幕つきを観に行かれる本格的ですね。
芝居の前に映画を観てからの観劇なら、尚更感銘を受けたのでしょうね。
私は日本の芝居でさへよく分からなかったのですが、生の芝居に触れるなんて滅多に無いですものね。

horse ラッシーママさん、こんばんは~
滅多にない経験でよかったですよ。
よく分からなくても楽しめるのが良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フォトショップエレメンツの復習 | トップページ | まちをみる・あるく »