2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月27日 (金)

久しぶりの花の美術館

Photo


今日は秋晴れのさわやかな一日でした。

プールも終わり 駐車場もガラガラの 花の美術館でした。

正式名称は 「三陽メディアフラワーミュージアム」と変わったんですよ。

命名権のスポンサーがついたのです。

 

アトリウムはいろんな種類の 菊など 秋の花の レイアウトです。

Photo_5

 

奥の方にはハロウィーンの飾りつけがされていました。

Photo_4

 

前庭には コスモスが咲いています。

Photo_2


Photo_3


ここを訪れると いつも どう写していいかわからず、心を残したまま、帰途につきます。

2013年9月26日 (木)

空はくもり、気持ちは晴れ!!

Photo

友人から届いた絵手紙です。写真にはない手書きの温かさを感じます。

もらって幸せ気分です。

最近若い人に手紙派が増えているそうです。

もらってうれしいけれど、書くのは ちょっと大変というのが手紙に対する正直な

気持ちです。

年をとると 文章を間違え、書き直すことが多いので何枚も便箋を無駄にしたり、

はがきも無駄にしたりすることがあります。

そこで 可愛いテンプレートを探して使ったり、イラストを入れたりと パソコンを使います。

いくらでも 打ち直せますから。

でも 宛名は手書きで というのがわたしのスタイルです。

 

Photo_2

今日は急に冷え込み、上着なしでは寒い一日でした。

台風20号は太平洋上を北上していて、直接の影響はないようでホッとしています。

神田外大で池田先生のお話を聞く仲間とお食事会をしました。

体調を崩されていた方が元気に姿を見せられ、明るい気分になって 美味しいランチでした。

こんな曇り空ではない、秋晴れの気持ちの一日でした。

元気というのは 本当に いいものです。

  Sakas3

2013年9月19日 (木)

中秋の名月・彼岸花

今日は中秋の名月。Googleのロゴも。

Photo

夕方6時過ぎ、外へ出てみました。大きくきれいに見えます。

Photo_2

月の模様を写したくて・・・・・

シャッタースピードを上げてみました。

Photo_4


秋の花、彼岸花です。華やかに。

Photo_5


片隅に 控えめに。

Photo_6


前ボケを・・・とやってみましたが、ピントがあってなーい。

Photo_7

2013年9月17日 (火)

百花園とスカイツリー

先週、パソコンのお仲間と向島百花園へ出かけました。

百花園の名のようにたくさん花が見られます。

すっかり秋です。

Photo

 

Photo_2

 

百花園横のはせ川でランチをいただきましたが、きれいな盛り付けで

 女性や年配者向けの美味しいランチでした。

ここのお手洗いは 車いすでも楽に使えるような広い、きれいな造りでした。

 

そのあと、ソラマチへ連れて行ってもらいました。平日でもたくさんの人です。

いろんな場所からスカイツリーを見ましたよ。

 

Photo_3

 

Photo_9

 

Photo_6

 

Photo_8

2013年9月16日 (月)

中山へお馬さんを撮りに

豊橋に上陸した台風、日本を縦断中です。かなりの被害が出そうで心配です。

大きな被害が出ないよう願っています。

台風の雨風で今日は家におこもりです。

 

土曜日に中山競馬場へ出かけました。夏場は福島や、新潟、小倉など

地方開催でしたが、秋になって中央へ戻ってきたのです。

最近は子供連れ、赤ちゃん連れの方が多いですね。ベビールームもありましたよ。

 

Photo

誘導馬に続いて 出走馬が出てきます。誘導馬は白い馬できれいです。

芦毛が年をとって白くなったのかな?

 

4コーナーのところだと馬に近く 撮りやすいと思ったのですが、ダートは一回り

内側の馬場なのでわたしのレンズではこれくらいの大きさでした。

Photo_2

 

Photo_8


こんなレンズを構えている人も結構います。報道関係の方はもっと大きいレンズです。

報道関係の方のレンズが ほとんど C社の白いレンズだったのにはビックリしました。

 

馬を追っかけていたらこんな写真が撮れました。

これが流し撮りなんだ。初めての経験です。

Photo_7

 

写真だけではと 1回だけ馬券を買いました。 シニア用に 大きい文字の投票券が

用意されていました。世の中シニアが顔をきかせる時代になった?

馬連で 3-6 いや 人気すぎると 3-9を買ったら、 3-6でした。

1000円の配当、5000円にはなったのに ちょっと残念でした。

2013年9月13日 (金)

江戸の金魚さん

カメラのお仲間に誘っていただき、日本橋のアートアクアリウム2013に出かけました。

昨年、暑気払いの後に行った時は1時間待ちでやめたところです。夏休みが終わった

平日といえ、かなりの混雑です。

水族館の雰囲気かと思ったのですが、人工的な照明が変わるので 金魚はちょっと

グロテスクに見えたり、気持ちも乗らず写真は散々です。作品には程遠いものです。

まず、入館直後の金魚さん、こんなのしか映っていません。

Photo

真ん中の展示は まるでガラスのお城です。

Photo_3


和風の背景映像が変わるショーの前は人だかりです。

Photo_4

尾びれです。

Photo_5

ランチの後、水天宮を回って 人形町から地下鉄で 帰路に。

このあたりは古い建物がありますね。

Photo_6

2013年9月10日 (火)

姉妹揃ってランチに

帰郷したので姉妹3人でランチに出かけました。

ブログ記事で拝見し、行ってみたかったところです。

「清里絆舎」(きよざときずなや)です。あの有名な清里ではありません。

九州にあるのです。

Photo

博多にある日本料理のてら岡さんが 出されたお店で自然豊かなところです。

 

「木漏れ日の中で心和む方々と清らかな里で野鳥と幻想的な風景をご覧になりながら、

おいしい狩場料理をお楽しみ下さい。」とHPには案内されています。

敷地は12000坪もあり、桜の時期はとってもきれいだそうです。

白鵬関が植えられたという さるすべりが 2本ありました。

お庭拝見だけでも どうぞということです。

 

地鶏料理で 鶏肉と 近くで作られた野菜を コンロで焼きながら いただきます。 

サラダ、小鉢、漬物、ご飯、コーヒーとついて 1000円也。ランチはお安いです。

Photo_2

 

おじさんが こんなものを 持っていらっしゃいました。

   「酒が 1升は入るよ」 と。 ちょっといただいてみたいな。

Photo_3

 

女3人、帰りは やはりこんな楽しみが 欠かせません。

もちろん おしゃべりと・・・・・

Photo_4

2013年9月 9日 (月)

九州へ帰りました。

club 母の法事で九州へ出かけました。

7回忌ですから、突然の死からもう6年も過ぎたのです。

母と同じ年だった父の妹も つい先月亡くなりました。

遠くてお葬式には戻っていないので お線香をあげてきました。

親の世代はほとんどいなくなってしまいます。

祖父母の世代、両親の世代・・・・・次は・・・・・

と思うと ちょっと切ない 寂しい気持ちになります。

 

flag しかし 7年後の オリンピックは 東京に決まりました。

危ないかもといわれていたのに 本当に良かったですね。

一生のうちに 2度もオリンピックが自国開催なんて うれしことです。

恵まれています。

7年後を 楽しみに 健康にすごさなきゃ。

 

airplane 帰る時の福岡空港です。

東京や千葉より九州が涼しかったですよ。

Photo

2013年9月 2日 (月)

今日も暑かった!

Photo

二世帯同居ならぬ 夏、秋同居の空です。

うまく写せませんでしたが、夏の入道雲と秋のすじ雲です。

夕方のニュースで 竜巻と思われる突風が埼玉の越谷と千葉の野田に発生したと

報じています。同級生がいるのでメールしたら、大丈夫の返信で安心しました。

今年は本当に 荒れたお天気ばかりです。

暑くてこんな景色も

Photo_2

2013年9月 1日 (日)

2013年9月カレンダー

9

こんな青空を気球に乗って飛べたら楽しいだろうな sign03

と 今月のカレンダーにしてみました。

9月になったというのに 予報は まだ30度越えです。

窓を開けて風を入れていても 午後は強い日差しで エアコンがないと

過ごせない暑さです。

台風が去ったら、少しは涼しくなるでしょうか。

あまりの暑さで家にいることの多かったこの夏、めずらしく何冊か本を読みました。

有吉玉青さんの「車掌さんの恋」 「美しき一日の終わり」

浅田次郎さんの「天切り松 闇がたり」

今野康幸さんの「道を開く」 遠藤保仁さんの「信頼する力」など。

ゆっくりしていれば まだ本を読めると 少々安心しましたよ。

  Illust1935_thumb

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »