2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« クリスマスパーティ | トップページ | 年末の動物公園 »

2012年12月26日 (水)

コメダ珈琲

年賀状はもらってうれしく、書くのは憂鬱なものです。

その年賀状、元日に届けたい目安の昨日やっと投かんしました。

不思議とホッとするものです。

さあ、お掃除に取り掛かろうと今日は台所の掃除をはじめました。

若い時は短期決戦で一日中でもやっていましたが、今はもう、2,3時間で

やめないと体にこたえます。

Photo

カンブリア宮殿で紹介していた「コメダ珈琲」が千葉にもあるというので

行ってみました。

ゆったりと家族でも楽しめる、地域に溶け込むコメダ流のビジネスで展開されているそうです。

まず、注文したら、席まで持ってきてくれます。

スタバ、タリーズ、ドトールなどとは違った応対です。

サンドイッチを頼みましたが、家で作る雰囲気のシンプルなサンドイッチでした。

また珈琲はプラス100円の500円でたっぷり1.5倍とありました。

子供の声が聞こえて、確かに家族的な雰囲気がします。

場所柄もありますが、パソコンなど使っている人は見当たりませんでした。

また名古屋流でAM11時までは飲み物にトースト(2分の1枚)、茹で卵がつくそうです。

でも珈琲はタリーズの方が好きかな。

本当は写真を撮りに行きたかったのですが、隣接しているホームセンターをウロウロして

終わってしまいました。

明日は窓ふきでもしますか・・・・・

24日のロゴ、ホリデーシリーズです。

Photo_2

翌日の25日は よいお年を でした。

Photo_3

« クリスマスパーティ | トップページ | 年末の動物公園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

忙しくなさったあとは、優雅に休憩もです。良い場所があって、そんな時間の使われ方、素敵です。

おはようございます♪
コメダ珈琲・・・名古屋で初めて入って以来、大ファンの私・・・。
東京近郊でも何度も行っています^^;
ログハウスみたいな雰囲気も結構好きなんですよね~。
ソフトクリームが懐かしい味で美味しいかな。
・・・とアツく語ってしまいました^^;

mokaさんもコーヒー党のようですね。
私も若い頃から自称・コーヒー党です。
30代の前半の頃は郷里にはまだ1軒の喫茶店もなくて
「大牟田県!にコーヒーば飲みに行くバイ」とコーヒー好きな友人を誘ったものです。
朝のコーヒーはいつも私が煎じていますよ。

私も朝は豆を挽いて淹れるコーヒーから始まります。
熊本市内に数軒あった喫茶店もすっかり無くなって
今は外出時はもっぱらスタバを愛用しています。

コメダ珈琲って雰囲気のありようなお店ですね。
全国チェーンなのかな?何時か熊本へも進出して欲しいです。

年賀状を出し終えるとほっとしますね。後は掃除と買出し。
今年は大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。初夢はデジイチ入門。
来年は念願のキャノンのデジイチを買って、デジイチ入門としゃれ込みたいですね。

コーヒー400円
高いですね
名古屋は380円です

cafekazuyoo60さん、こんばんは~
ちょっとでも働くと珈琲も美味しく感じました。
休憩が多すぎるのですが。

cafeレモンパイさん、こんばんは~
まあ、嬉しい。大ファンなんですか。
どこもロブハウス風なんですね。ここは畑か田んぼだったところに出来たそうで
広々の感じでした。
次回はソフトクリームの乗ったおすすめをいただいてみます。

cafeどんこさん、こんばんは~
そうですね、珈琲なんてなかったでしょう。
大牟田が都会でしたもの。
今では素敵な喫茶店がたくさんあるようですね。
我が家はたまの夜か、休日に落とします。

cafeくりままさん、こんばんは~
朝から、いい香りが漂ってくるようでいいですね。
最近は昔ながらの喫茶店は減りましたね。
外へ出た時はゆったりしたところを探します。
同じチェーン店でもところによって随分違いますものね。

cafe多摩さん、こんばんは~
年賀状が終わらないと落着きませんね。
多摩さんのお散歩写真、楽しませていただきました。
来年もよろしくお願いしますね。楽しみにしています。

cafe★元気ばば★ さん、こんばんは~
コメダコーヒーはスタバなどよりちょっと高めですね。
ゆっくり過ごすためでしょうか。
少々遠く、滅多に行けません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスパーティ | トップページ | 年末の動物公園 »