2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 朗読の会~”魂響(たまゆら)”を聞いて | トップページ | コンデジでマクロの世界をのぞく »

2012年10月20日 (土)

千葉市ゆかりの家・いなげを訪ねて

「千葉市ゆかりの家・いなげ」という古い建物が近くにあると聞いていたので

出かけました。

Photo

ラストエンペラーで有名な清朝最後の皇帝の弟・愛新覚羅溥傑ご夫妻が

新婚時代を過ごされたという別荘です。

 

Photo_2

ガラス戸は横長の桟です。きっと先に見える海をごらんになるためでしょうか。

 

2_2


向こうに見えるマンションや鳥居のあたりは海だったところです。

このあたりは別荘地だったようですぐ近くには日本のワインの父・神谷傳兵衛の

別荘もあり、敷地内に市民ギャラリー稲毛があります。

 

Photo_3


裏手に植えられている白雲木です。5月には白い小さな花を咲かせるそうです。

来年のお楽しみです。

 

「離れにあるお手洗いをぜひごらんになりませんか?」

と係の方が鍵を開けてくださいました。

Photo_4

なるほど立派です。

 

Photo_6


このあたりは昔、海岸沿いですから、松林が残っています。

これはお隣の浅間神社の松林です。

神社には七五三のお参りのお子さんも見えていました。

Photo_7

建物内の写真はhttp://farwestto.exblog.jp/11361250にあります。

きれいに撮影されてあります。

« 朗読の会~”魂響(たまゆら)”を聞いて | トップページ | コンデジでマクロの世界をのぞく »

散歩」カテゴリの記事

コメント

素敵な別荘ですね。千葉の稲毛にあるんでしょうか?

おはようございます!
このトイレを拝見して・・・岡山城のお堀端にある料亭「ふや平」を思いました。
ここの先祖は池田のお殿様の料理番だったそうで、鳥取からお国替えで一緒に岡山に来たそうで
ここのトイレが広々としてこのような雰囲気でした。happy01
愛新覚羅溥傑ご夫妻の住居だったなんて、興味が湧きますね~

どなたでも自由に生きられるとは、今だってそうだと思います。
この方達は、より時勢に翻弄されて、お気の毒でしたね。

maple多摩さん、こんにちは~
なかなかいいところでした。係の方も親切でした。

今日の天気は何でもありの様ですが・・・そちらは?
珍しいガラス板を見せて頂きました
横長とは、いかにも雄大な海の景色を見るためでしょうね

mapleとんちゃん、こんばんは~
昔の上流の方のお手洗いは芸術的なのがよくありますね。
愛新覚羅溥傑さんのお嬢さんのご不幸は小さい時の新聞記事で覚えています。
時代に翻弄されたのですね。

maplekazuyoo60さん、こんばんは~
自由に生きられない方だったのですね。
次女の方が訪れていらしたそうです。

mapleOB神戸家さん、こんばんは~
今日の千葉は大荒れです。
このお宅のガラス戸は横長でビックリしました。
きっと海を眺めていらしたのかなと想像しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朗読の会~”魂響(たまゆら)”を聞いて | トップページ | コンデジでマクロの世界をのぞく »