2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

ハロウィーンの楽しいロゴ

Photo


今日はハロウィーン。

ちまたにはハロウィーンがあふれています。

   

今日のロゴは指マークが出たところをクリックすると、いろんなお化けが

出てきて楽しいです。

   2

2012年10月29日 (月)

コンデジでのマクロ遊び

駅での待ち時間、コンデジのマクロで2,3枚写してみました。なんだか、わかりますか ?

Photo_2

 

Photo

 

Photo_4

上から

お店の看板?

門の飾り

わたしの服の一部

パソコンの勉強の後のランチです。新鮮なお刺身で美味しかったです。

Photo_5

2012年10月27日 (土)

自由自在~Windows8発売される~

Photo

PC自由自在、ひと月か、ふた月に一度のパソコンの勉強会です。

今は大学で教えていらっしゃる先生がパソコンに関する最新情報など

私たちにもわかるように紹介してくださいます。

今日は発売されたばかりのWindows8の話題でした。

画面はスクロールして動くようになっているので、今までのパソコンに入れても

その良さはあまり出ないかな?という話でした。

スマホのように、パソコンもマウスよりタッチパネル式に代わりそうですね。

 

一番上の画像は「PhotScape」という無料ソフトをダウンロードして作ったものです。

先生が紹介してくれました。

エレメンツなどのようにいろいろできませんが、ちょっと楽しんでみたいという方には

いい無料ソフトです。

「気の向くままに・・・」さんが詳しく紹介していらっしゃいます。

http://sakuraxren.blog103.fc2.com/blog-entry-1121.html

   Pin

2012年10月26日 (金)

映画~天地明察

江戸時代の和算家関孝和の名は耳にしていましたが、

今日の映画「天地明察」の主人公となる安井算哲が同時代の人だったとは・・・・・

また互いに影響を与える間柄として描かれます。

算哲は後に渋皮春海となるが、星を追いかけ暦を作った彼のお話です。

Photo

この絵馬には算術の問題が書かれていて、算額絵馬として奉納します。

人々はゲーム感覚で問題を出したり、解いたりしていたのです。

こんな文化が江戸時代にあったとは洒落てますね。

画像はオフィシャルサイトからお借りしました。

 

算哲は、またこんな道具を使って計算しています。算木といいます。

Photo_2

 

算哲はもともと碁打ちで、安井家を代表して御城碁に臨みます。

御城碁は将軍の前で碁を打つのですが、それは事前に対局した棋譜を将軍の前で

再現する儀式的なものなんです。

この映画はこういう江戸時代のいろんな文化に接する面白さがありました。

Intei01

2012年10月25日 (木)

撮影実習で秋の昭和記念公園へ・・・・・

作品研究に進んで初めての撮影実習。

昭和記念公園はコスモスの時期。前日の雨風で少し傷んでいるところもありました。

三脚は持っていってもやはり、ただお供しただけ。

風が強く、ピント合わせも大変。

思うようにいかないのでだんだん飽きてきました。

作品にならない遊びの写真です。

   

変わったきれいなレースのようなコスモスを写したかったので、縁の方にピントを

合わせてみたのですが、イメージのようにはいきません。

でも知らない間に虫が映っていました。

Photo

 

こんな変わったコスモスもありました。ちょっとピンボケですが。

Photo_2

 

付き添いで来ていらっしゃるキャノンの方が、こんなのがあるよと教えてくださいました。

Photo_3

 

青空に向かったコスモスを・・・・・

Photo_4

2012年10月21日 (日)

コンデジでマクロの世界をのぞく

図書館で 布川秀男さんの

「デジタルカメラを楽しむマクロ撮影の世界」

という本を借りて眺めていたら、リコーのコンデジで撮影されている写真が

たくさん発表されていました。

私のコンデジはリコーのGX200、じゃ、面白いことができるかもとやってみました。

Photo

子供たちにもらったお湯のみの一部を切り取ってみました。

別の世界が見えてきます。

 

ピラカンサもりんごか、柿のように見えます。

Photo_2

 

雑草も・・・・・ほらこんなに見えました。

Photo_3

 

一眼のカメラを知ったことで今までのコンデジの眠っていた性能も少しずつ

目を覚ましているようで、楽しくなってきました。

  Intk102

2012年10月20日 (土)

千葉市ゆかりの家・いなげを訪ねて

「千葉市ゆかりの家・いなげ」という古い建物が近くにあると聞いていたので

出かけました。

Photo

ラストエンペラーで有名な清朝最後の皇帝の弟・愛新覚羅溥傑ご夫妻が

新婚時代を過ごされたという別荘です。

 

Photo_2

ガラス戸は横長の桟です。きっと先に見える海をごらんになるためでしょうか。

 

2_2


向こうに見えるマンションや鳥居のあたりは海だったところです。

このあたりは別荘地だったようですぐ近くには日本のワインの父・神谷傳兵衛の

別荘もあり、敷地内に市民ギャラリー稲毛があります。

 

Photo_3


裏手に植えられている白雲木です。5月には白い小さな花を咲かせるそうです。

来年のお楽しみです。

 

「離れにあるお手洗いをぜひごらんになりませんか?」

と係の方が鍵を開けてくださいました。

Photo_4

なるほど立派です。

 

Photo_6


このあたりは昔、海岸沿いですから、松林が残っています。

これはお隣の浅間神社の松林です。

神社には七五三のお参りのお子さんも見えていました。

Photo_7

建物内の写真はhttp://farwestto.exblog.jp/11361250にあります。

きれいに撮影されてあります。

2012年10月19日 (金)

朗読の会~”魂響(たまゆら)”を聞いて

友人の朗読の会へ出かけました。

去年は大震災があったので、2年ぶりの会です。

「私たちが出来ることは、まず、原点にもう一度立つこと、言葉の持つ大いなる力を信じて

・・・・・・様々な思いが、どうかあなたに響きますように・・・・」

とご挨拶がありましたが、その通り心に響く素晴らしい朗読の会でした。

 

友人が朗読したのは

 浅田次郎作 『”昭和任侠伝”天切り松 闇がたりより』

ややテンポの速い語り、ゆっくりと語るセリフ、この緩急が素晴らしく

すぐ引き込まれました。

例えは変かもしれませんが、先日のブラジルのサッカーを思い出しました。

同じテンポでなく、間をとり、緩急をつけ、人を引き付け感動させるのが

似ている気がしたのです。

最後の安吉親分のタンカを切るような迫力のあるセリフから、しっとりと

幕をひく語り・・・・・素晴らしかったです。

 

若い時から予習するのが好きではなかった私。新鮮に聞きたいと。

まだ読んだことのない本なのでこれから読むつもりです。

 

先生も含めて、6名の方の朗読をお聞きしました。

それぞれ個性があり良かったです。

白いドレス、作務衣風、赤いマント、和服・・・と衣装も雰囲気を感じ良かったです。

来年が楽しみです。

   Ally1
             (ふわ。ふわりさんからお借りしました)

 

2012年10月17日 (水)

マクロと三脚の練習

マクロレンズをつけ、三脚の練習に行きました。花の美術館へ。

取説を見てカメラの取り付けを練習してきました。

こんな具合ですし、近く寄れなかったり、三脚はお留守番が多かったです。

ほとんど手持ちです。

園庭のコスモス。たくさんのシニアカメラマンがいました。

風に揺れて、なかなかじっとしてくれません。

Photo


Photo_2

館内にはダリアなど咲いています。

Photo_3


露出を少し明るくしてみました。

2

池のそばにはコルチカムがお日さまを浴びてきれいでした。

Photo_4

とにかくピント、ピントとつぶやいて・・・・・

2012年10月16日 (火)

面白くなかった今日。明日からはいい日でありますように。

1016


二日連続のGoogle記念ロゴです。

今日は、田中久重生誕213周年記念ロゴです。

「東洋のエジソン」「からくり儀右衛門」と呼ばれ活躍した日本の発明家だそうです。

また、芝浦製作所(後の東芝の重電部門)の創業者です。

Googleのロゴで、知らない方を紹介され、ロゴを見ると楽しい気分になります。

ところがいい気分はここまで。

 

今日は面白くないことがありました down down down

あのねずみとりに引っ掛かりました。一時停止違反です。

罰金7000円、ふところが痛みます。

次はゴールドカードももらえません。

心も痛みます sweat02 sweat02

でもイエローくらいの警告と思って・・・・・事故を起こさないでよかったと思って・・・・・

運転を気をつけなきゃと前向きに考えよう。

でも悔しい punch punch

 

次はサッカー。

ブラジルは強かった。いいところまで行っても 0対4で完敗です。

同じ負けでもせめて1点は欲しかった。

   Herbmix502

2012年10月15日 (月)

楽しいリトルニモのロゴ

今日のGoogleのトップロゴは楽しい、アニメ仕立て。

ウィンザー・マッケイ作「夢の国のリトルニモ」出版107周年記念です。

1_2

右下のマークをクリックするとどんどん展開します。

2

 

3

 

4

 

次から3枚は落ちて行くニモとともにどんどん進みます。

5

6

7a

2012年10月14日 (日)

マクロレンズで初めて写しました。

マクロレンズで花壇の花を撮ってみました。

うんと近づけようとするとボケボケです。

こうなりゃ、とにかく写すのみかな?

三脚は恥ずかしくて手持ちです。

自分の記録に載せてみます。

Photo

   

Photo_2

2012年10月13日 (土)

フランスに勝ちましたよ!!

Photo
(今野選手と香川選手・記念にホームページよりお借りしました)

あのフランス相手に勝ちましたね scissors scissors scissors

素晴らしい、日本の若者たち。

前半終了前からテレビ観戦。

シュートもコーナーキック数もフランスが圧倒的に多く、日本はほとんど0状態 down down

後半、長谷部、中村に代わって、細貝、乾と交代したあたりから、日本もゴール前まで行く

チャンスが増えてきました up up

それでもフランスの猛攻、川島の好セーブでしのぐ場面が続きます。

後半40分過ぎ、フランスのコーナーキックからカウンター攻撃。

今野選手が真ん中を走る、走る run run run

長友から香川のゴールへ soccer 

歴史的な勝利でした。

フランスはあんなに試合を握っていたのに悔しいでしょう。

やはり、結果です。

日本代表、よかったね。

  Sac009

2012年10月11日 (木)

マクロレンズを買いました

写真教室では入門機を使っているのは少数派。

また入門機だった方もどんどん上位機種に買い替えていらっしゃいます。

上位機種はお値段が高いだけでなく、重いのです。

荷物を持つと、足腰に響く者としてはぐっと我慢するしかありません。

でもマクロレンズにも挑戦したくなり、思い切って購入しました。

あの赤い線の入ったLuxury、私の初めてのものです。

重いけれど、長く持たなければ大丈夫そうです。

今日ちょっとのぞいてみたら面白いレンズで楽しめそうです。

ボケさせてみたら、色のグラデーション。

エレメンツで苦労してグラデーションを作っていたのに、写すものによって

いろんなグラデーションができそうです。

ティシュカバーでこんなグラデーションができました。

Photo

以前習ったきり絵カードにしてみました。

Kirie

写真からしたら、邪道かもしれませんが、こうして遊べるのは楽しいものです。

2012年10月10日 (水)

作品研究が始まりました

1年間続いた「ステップアップ講座」を修了。

終了と言っても試験があるわけでなし、受講料を払い、出席さえすれば

終了させていただけるのです。

これでやめたら、どうやっていいかわからず、ただシャッターを切るのみに

なると思って作品研究に進むことにしました。

かなこ先生の1期生と2期生一緒で定員は20名。

悲しいかな、定員オーバーで一緒に進めなかった同期の方も居るんです。

今日はその1回目。

1期生と2期生の間に微妙な温度差がありますが、そのうち馴染むでしょう。

女性が3人になったのは寂しい限りです。

でも、嬉しいことにランチタイムは健在です。

「写真を仕事にするわけではありませんから、楽しみながら頑張りましょう。」

という先生の言葉を頼りに半年続けます。

帰り道の写真。

ヴィトンはいつもハッとするようなディスプレーで楽しませてくれますが、

それを写している方を・・・・・

Photo

2012年10月 8日 (月)

日本人の活躍

京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授がノーベル医学生理学賞を受賞しました。

山中教授が作りだされたiPS細胞は拒絶反応のない再生医療や難病の仕組み解明、

新薬の開発など、医療全般での応用が期待されていますね。

また、昨日は22歳の若い錦織選手がテニスのジャパンオープンで優勝しました。

体は小さいのに、スピードと技がすごいですね。

日本人の快挙のニュースを聞くと、とっても勇気づけられ嬉しくなります。

人ではなく、お馬さんですが、フランスの凱旋門賞でオルフェーヴルは2着、残念でした。

政治も頑張ってもらいましょう。

Photo_2


2012年10月 6日 (土)

泉自然公園へお散歩に

私の運転技術ではあまり遠出はできません。1時間弱の泉自然公園へ出かけました。

ここは紅葉はきれいですが、今は写すものもなく、カワセミを待っているという

大きな望遠を構えたおじさんに会ったきりでした。

ま、散歩にいいかとこんなところを迷いながら歩きました。

Photo

池にはカメさん一家でしょうか、日向ぼっこのようです。

若い二人は元気にお出かけのようです。

Photo_2

少し色づいている葉っぱもありました。

Photo_3

彼岸花が咲いているとHPに書かれていましたが、ほんの少し。

少し下の方から、写そうと試みましたが・・・

Photo_4

2012年10月 5日 (金)

秋の空と墨

秋の書道講座が始まりました。

カメラを持って早めに出ましたが、数枚ただ写すのみ。

宿題の写真はできないけれど、とにかく1枚でも2枚でも撮ってみようという心境です。

昨夜はものすごい雨と雷でしたが、昼間はこんなにきれいな青空だったのですよ。

幕張のビルにも青空が見えます。

Photo

大学の庭のパンパスグラスも青空に向かって、つい風に吹かれていました。

Photo_3

池の小さな噴水はまだ夏を思わせます。

Photo_5

書道講座では先生から

 「1字ずつでなく2,3文字続けて書くようにしなさい。

 そのためにはたっぷり墨をふくませ、すずりのおかで筆を寝かせるように

 して墨を落としなさい。」

と墨の使い方を教えていただきました。

字の形はちょっとおかしくなるけれど、少し、勢いが出てきます。

「なかなかうまくいきません、むずかしいです。」

というと、

「これからは自分との闘いです。」

いやはや、先生は厳しいお言葉をサラリとおっしゃいます。

2012年10月 1日 (月)

2012年10月カレンダー

201210

2012年もこのカレンダーを含め、3枚となってしまいました。

4分の3は終了です。早すぎる。時をかける少女じゃ駄目。

時をゆっくり歩く少女であってほしいな。

台風17号は強風で吹き荒れながら、かけぬけて行きました。

皆さま、大丈夫でしたか?

あまりの風の音に何度も目が覚めました。

未明には雲が切れ、きれいなお月さま。

寝ボケ眼でのつかの間のお月見でした。

風流とは程遠かったですね。

今月のカレンダー、マイクロソフトのクリップアートを借りて読書の秋に。

  Wain

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »