2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 江戸城三十六見附を歩く⑥の1 | トップページ | キリンカップ~みんな引き分け。 »

2011年6月 6日 (月)

江戸城三十六見附を歩く⑥の2

Photo

遅めのお昼です。

おでん屋さんのランチです。

そば、マグロ丼、おでんと

盛りだくさん。

850円と東京のランチは意外と安いのです。

腹ごしらえをして後半に備えます。

   

Photo_2

常盤橋を渡ったところに常盤橋門の石垣が残っています。右手には渋沢栄一の銅像がありました。

   

Photo_3

外堀の平川(日本橋川)と外堀通りを挟んだ向こう側には日本銀行の建物があります。

当時ここには金座があったそうで今も昔も金融の中心地です。

写真の右手には貨幣博物館があります。

日本や世界の貨幣が展示されています。

   

1 2

そのまま進むと竜閑橋のガードです。左が在来線、右が新幹線です。

くぐって少し行くと昔、竜閑川という運河があって竜閑橋がかかっていたのだそうです。

運河の右岸が商人町の日本橋、左岸が職人街の神田です。

   

Photo_4

神田橋を過ぎたあたりから高速道路の下に外堀の石垣が雉子橋まで残っています。

この写真の3倍くらいの長さがあります。

   

Photo_5

現在の雉子橋です。旧雉子橋は100メートルほど西にあったそうです。

外堀の城門はここで終わりです。

   

Photo_6

雉子橋を渡ると一橋徳川家屋敷跡を示す高札と標柱があります。

そのまま進むと平川門へ行きます。

7日目のこのコースでは

鍛冶橋門、呉服橋門、常盤橋門、神田橋門、一ツ橋門、雉子橋門の

ある辺りをたどって散歩したわけです。

この日の散歩は17750歩でした shoe  shoe  shoe

« 江戸城三十六見附を歩く⑥の1 | トップページ | キリンカップ~みんな引き分け。 »

江戸城三十六見附を歩く」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

17750歩も歩かれるなんて健脚ですね。驚きました。
歴史ある建物や景色をみながらの散策は良いですね~!

それにしてもあの献立で850円のランチは安いeye
熊本よりも安いです。

沢山歩かれての昼食は美味しいでしょう。豪華版ですね。これでそのお値段、信じられません。沢山すぎです。
日本銀行ですか。大阪の造幣局も雰囲気が似てるかなです。
竜閑橋下あたり、ドラマに使われてた気がします。17750歩、これはお見事です。

こんにちは!
沢山歩かれましたね。
地図を見ながら歩くって、なんだか難しそうだけど、
一度頭に入るとすいすいなんでしょうか!
お蕎麦屋さんのお昼は良いですね!
どこのお店ですか?

東京は見所満載ですからね。
歴史ある街並みを歩く…、いいなぁ、ワクワクしますね。
そうそう、東京のランチってリーズナブルなお店も多いですね。
選択の幅があるって羨ましい。

shoeくりままさん、こんばんは~
ゆっくり、しかも休みながらですから。最後の方は喫茶店を探しました。
熊本より安いですか。東京のビジネスマンがお昼を食べるようなところは
安いですね、そしておいしいです。

shoekazuyoo60さん、こんばんは~
向こうの方は私のではありませんが、たっぷりで安いです。
味も結構いいですよ。この散歩はかなり歩きます。でものんびりですよ。

shoeおーちゃん、こんばんは~
地図は縦にしたり、横にしたり、さかさまにしたりです。
ここはおでん屋さんで、八重洲通の大きなキリンのような像のあるところで
「一平」です。

shoeパルおばさん、こんばんは~
歴史のあるところは面白いですね。
徳川300年の歴史がいろんなものを残しているのですね。
サラリーマンの集まるところは安くておいしいですね。
時間が2時近かったのでゆっくりでした。

こんにちは~関西のビオラです
かの有名な大岡裁きがあった南町奉行所からのスタート・・今回も楽しませてもらいましたわnotes
ホントこのシリーズ楽しくて勉強になって最高ですわ♪
 
お昼美味しそうで盛りだくさんやわ~17750歩にピッタリ・・ですねっwink

shoe関西のビオラさん、こんばんは~
楽しんでくださりうれしいです。17750歩の散歩の疲れなんかおかげで
吹っ飛んでしまいます。
やっているうちにだんだん面白くなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 江戸城三十六見附を歩く⑥の1 | トップページ | キリンカップ~みんな引き分け。 »