2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 柴又帝釈天 | トップページ | えんか地蔵 »

2010年1月17日 (日)

阪神大震災から15年

阪神大震災からもう15年もたつのですね。

15年前の朝、起きたら、
神戸で大きな地震があったという報道でした。
大きな地震のニュースは何度も目にしていますが・・・・・

時間が経つにつれ、崩れ落ちた高速道路、
たくさんの火の手を目にするにつれ、
この世の出来事かと思いました。

その後友人から、部屋のテレビが飛んだと聞き、
地震の恐ろしさをより感じたものです。

地震の傷の後遺症に悩む方、
身内を亡くした心の傷に今も悩む方、

いつまでも地震の傷は残るのです。

関東地方もずいぶん前からいつ、大きな地震が起きてもおかしくないと言われ続けています。
家具に転倒防止の棒もいくつかつけていますが、もう一度見直さなきゃいけないかな、
食品の備蓄も見直さなきゃと思っていますが。

それより来ないでほしいと願う心が大きいです。

« 柴又帝釈天 | トップページ | えんか地蔵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
本当にもう15年にもなるのですね。
今日テレビで当時の映像が流れましたがあらためて
怖いなぁと心から思いました。

偶然にもハイチの地震が起こりまだ瓦礫の中に
沢山埋まっていられるとのニュースただただ
早く助けてあげてと願うばかりです。

昨日テレビで、地震の後の神戸新聞の実情を放映していました、
あまりの酷さに涙無しでは見られませんでした
東海地震も近じかと噂が・・・、怖いです~。
15年経っても元には戻れないのですよね~。

備蓄と思っても、置き場所だってどこが良いのでしょう。取り出せない場所では仕方ないですね。
パニックにならない自信は無いですが、やっぱり、もっと早めの予知が出来るようになればと思います。

テレビではハイチの惨状が映し出されていますが…
早く助けて! と 願うばかりです。
岡山からは医療チームAMDAが行きましたが、日本政府の動きは遅いですね!
私達の役で、神戸から「震災の語り部」を呼んで話を聞くことにしています。

世界中、何処で起こるかも知れない巨大地震。
ハイチの惨状にも胸が詰まりますね。
阪神淡路の後に、耐震対策などが
強化されるように成っていますが、実際の地震に
どれだけ対応できるのか不安です。

箪笥の下敷きになったという悲惨な犠牲者が
たくさんおられたと聞き、我が家では家具類は
全て処分し、作り付けに変えました。

大阪の姪が神戸の震災の翌年に結婚し
式場が神戸でした。
まだ亀裂の入った道路や傾いた建物を
目にした時はすごいショックでした。
姪が神戸を選んだのは少しでも復興の
お手伝いになれば…でした!

地震は人の命を奪いその人の運命を
変えてしまいますね。
できることなら起こらないでほしいです!

食料品を用意していましたが点検のつもりで
開いたら、ついつい味見してしまい
なくなったままです。(恥)

怖かったなぁーsweat02
神戸から離れてますがかなり揺れましたから・・
もう二度と体験したくないなぁーって思います。
そして風化させてはいけないと・・今も悲しみの中懸命に力強く生きてる方を忘れてはいけないって思ってます。
 
特に最近世界で地震が多発してますし・・怖いです。

早いですね。
身の奮う様な出来事でしたね。
今でもあの朝のテレビで見た風景は頭から消えませんね。
その後も続く地震、今はハイチの惨状に心が痛みますね。

もう15年になるんですね。
朝起きてテレビを付けてビックリしましたね。
テレビで言ってましたが
お兄ちゃんが震災で亡くなり、その日に妹が生まれたんだそうですね。
今も地震で大勢の人が亡くなってます。
備えをしてないんだけどと少し不安です。

あの時のテレビニュースは未だに忘れられません。
一体何が起こったのか、最初は把握出来なかったけど
段々詳細が伝えられてきて衝撃でしたね。
その後、あの宗教団体の事件も起こり、大変な
年でした。

bell くりままさん
ハイチの地震もたくさんの方が犠牲になられていますね。そのあとの治安がまた大変そうで、早く落ち着くのを願うばかりです。

bell しろうさぎさん
自然の災害はいかんともしがたいですね。でも本当に会わないと本当の大変さはわからず、ただ同情するだけになるのが申し訳なくなります。

bell kazuyoo60さん
地震はどこで遭うかわからないですね。家の中だけでも少し備えておくしかないかなと思います。

bell とんちゃん
この政権はまだ不慣れ?なのか、こういう災害時の救助でも遅いですね。地震国での経験をたくさん生かしてほしいですね。

bell fucham_kさん
地球は生きているのでしょうね、世界中でよく地震が起きます。怖いです。少しでも安全なように・・・我が家ではふーちゃんのお宅のように作り付けではありませんが転倒防止の棒で支えたりしています。

bell ポエムさん
姪御さんの心には神戸の災害が深く刻まれ、復興の手助けをなさったのでしょうね。きっと優しい方なんですね。災害があれば備えをと思ってもしばらくすると忘れてしまうものですね。ないことを願って。

bell 関西のビオラさん
あの大きな地震でしたから、神戸でなくても関西の方は怖い揺れ方だったでしょうね。
残されたものは力強く生きていかねばならないのでしょうね。

bell すずさん
地震の報道に接するたびに心が痛みますね。早く立ち直っていただくよう願うのみですね。

bell くー子さん
いろんな出来事があったのですね。後遺症に苦しんでいらっしゃる方の報道にはまたまた心が痛みましたね。また家の中を点検していますが、狭いので危険がいっぱいです。

bell パルおばさん
あの日のテレビは信じられない場面ばかりでしたね。大きな出来事、事件は不思議と続くものですね。

尾の日のことはよく覚えています。夫が大きな地震があったらしいと教えてくれました。まだ私は寝ていました。その年はお隣のご主人が急に亡くなったり心が痛む一年でした。地震防ぎようがないのでしょうか、家の中では背の高い家具を置かない、寝室も寝ている付近には家具は置いていません。
家族や愛する方を失う..つらいことですね。戦争もそうですが、風化しないように心に刻み、皆に伝えなくてはと思いますね。

bell さーやさん
本当にあの日はビックリしました。ちょっと大きな地震でビックリするのに家も壊れるような地震は想像を絶するでしょうね。
狭い家で家具に囲まれていますが、つっかい棒をしたりすこし対策をとっています。

阪神淡路大地震から15年ですが、まだ心と体に傷を持った人が沢山いますね。
ハイチでの大地震も痛ましいです。
備えはしていた方がいいですが、どうしても時間が経つと忘れますね。
出来れば来て欲しくない地震、災害ですね。

bell 浜辺の月さん
ハイチの地震も相当ひどいようですね。治療を受け始めるのが遅れ、手足の切断になる人が多いようで痛ましいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柴又帝釈天 | トップページ | えんか地蔵 »