2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 鉄137億年の宇宙誌 | トップページ | 10月です。ごみの収集が変わりました。 »

2009年9月30日 (水)

聖地チベット~ポタラ宮と天空の至宝

Photo ダブルヘッダーで上野の森美術館へも出かけました。

「聖地チベット」

ポタラ宮と天空の至宝

チベットと言えば
 
「ダライラマ」、
 
「中国ともめている」
 
「エベレストなど高い山のある高地」

というくらいの知識です。

友人が感動したと言っていましたが、本当にその通りすばらしい展示品でした。

世界遺産のポタラ宮やダライラマの夏の離宮ノルブリンカなどから出品された宝物・仏教美術品です。

仏像は小さめですが、細かい細工、きれいなスタイルです。
チベットに仏教を伝えたインドの人たちが作ったのが多いようです。
すばらしい技巧の芸術品です。

「十一面千手千眼観音菩薩像」なんて手を数えましたよ。数えきれない、概算しても絶対1000の手がありますよ。

「タンカ」と言われる布に描かれたり、織られたりした仏画は色鮮やかに、細かく、描かれ、息をのむばかりの美しさです。

ファイルも美しくお土産に買い求めました。
これが「十一面千手千眼観音菩薩像」です。

Photo_3

Photo_2

下記のサイトでいくつかの作品が紹介されています。
クリックすると大きくなりすばらしいです。
お楽しみください。

九州国立博物館

http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s15.html

http://www.museum-cafe.com/pickup/tibet.html

Photo

« 鉄137億年の宇宙誌 | トップページ | 10月です。ごみの収集が変わりました。 »

美術館等」カテゴリの記事

コメント

仏像といえども官能的、綺麗な顔をされています。
1000本の手ですか。日本のは大中小の手でそれに近いのを見たことがあります。
この手の数なのですね。ふわ~~です。これで、だれでも救ってもらえそうです。
素晴らしいのをご覧です。

日本の観音菩薩像とは又違ったお顔をされて
いますね。
実際に目にするとさぞかし綺麗でしょう!

来年は九州国立博物館でも開催されるのですね
情報有難うございました。

良いものを見られましたね。
私もチベットと言っても、良く解りません。
何でも勉強不足
でも今から見たり聞いたりしながらで良いですね。
「十一面千手千眼観音菩薩像」
凄い手の数だ!!

flag kazuyoo60さん、ここの仏像はそう、官能的でした。たくさんの眼と手、よく見てもらって、救ってもらえそうですよ。

flag くりままさん、熊本にいる妹たちに教えてあげようと思ったのですが、残念、終わっているのですよ。
美しく感動しました。

flag くーこさん、本当にすごい、すばらしいの一語です。もう一度くらいみたいと思いました。

ポスターで見たのですが どうしようかなと思っていました。すばらしい!   どんなにして 作ったのでしょうか!

flag 小紋さん、あれだけ細かい細工、どうやって作ったのか、不思議。知りたい気持ちでいっぱいでした。本当に見て良かったです。

この展覧会は、中国人がチベットから盗んだチベットの至宝を展示した展覧会なのです。

以下のサイトに詳しくあります。
一度ご覧いただければと思います。

http://seichi-tibet.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄137億年の宇宙誌 | トップページ | 10月です。ごみの収集が変わりました。 »