2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« ウミネコ? | トップページ | タイの美しい布 »

2009年8月 6日 (木)

港の散歩

86

空はこんなにきれいなのに・・・・・
蒸し暑い一日で、時には強い雨が降りました sun rain

お天気おねえさんの説明によると、日本海側には冷たい高気圧、太平洋には

湿気をたっぷり含んだ高気圧、そのため、高気圧に挟まれた日本の陸地には雲ができて、

不安定なお天気になっているのだそうです。 
九州北部で梅雨が明けたばかりというのに明日はもう立秋です。

     

Photo

散歩でよく通る千葉港です。
ここには海の安全を守る船がたくさん係留されています。
海上保安庁の巡視船、千葉市消防局の消防艇、水上警察の警備艇など。
小さいけれど、観光船もいます。
警備のおじさんが「今日は小学生が来てたよ」と教えてくれました。
朝から、ウミネコがたくさんいるところです。

      1

広島に原爆が投下されてからもう64年です。
また、裁判員裁判で初めての判決が出ました。
重いニュースで、考えさせられました。

Clover

« ウミネコ? | トップページ | タイの美しい布 »

散歩」カテゴリの記事

コメント

mokaさま こんばんは^^

ご訪問ありがとうございました。

>重いニュースで、考えさせられました。
私も自分だったらと考えてしまいました。

港の近くにお住みになってるのね??
 とん子も小さい頃は佐世保港の近くに居たので何となく懐かしさを覚えます。

広島原爆投下の日??二度とおきないことを心から願います。

異常な気候??梅雨明けしたといってもはっきりしない日々??
秋風が??可笑しなことなりつつある昨今・・何だか考えさせられますね??

夏休みでも何時ものようにはしゃぐ声が聞こえません??

今日も一日蒸し暑い日でしたね。

mokaさんは、お天気お姉さんの説明をよく聞いて、覚えてられますね。
私は聞いてるつもりなのに、覚えられないsweat01

何時も自分の頭が呆けてきたかと心配になり、他の人に言うと「同じよ」と慰めてはくれるのですが・・・

広島に原爆投下から64年、二度と戦争を起こさない為にも、この記念式典は尊いですね。

そうですね、今日のニュースは色々と
考えさせられるものでした。
先ほど女優の大原麗子さんが亡くなったニュースがありましたが、華やかな女優生活を送った人なのに、寂しい最後でした。
人生って、元気で生きてなんぼのものです。
無理せず、おおらかに、そして健康な
おバァチャン目指してます(笑)。

原爆の後遺症で苦しむ方、アメリカ、旧ソ連、南太平洋の島々、知っているだけでも沢山です。そして今も戦禍が絶えません。
海の安全を守ってくださってます。ニュースでは頼もしいと思って聞いています。

朝の漁港
久しく縁が有りません。
海水浴で泊った朝、ぽんぽん船の響きで目が覚めました。
今はポンポンなんて音はしなでしょうね。
静かな海になったら一晩ゆっくり港町で泊ってみたいです。

港と言えばこちらでは三角港がすぐ
浮かびます。

子供の頃三角からポンポン船にのって
大矢野方面に海水浴に行ってました。
五橋ができてから様変わりしましたね。

裁判員制度、人を裁く事は凄く難しいと
思いますが終わった後の裁判員の皆さんの
コメントを聞いて少し気持ちが和らぎました。

yacht リリー姫さま、重い問題は頭には浮かんでも、文字にはなかなかできません。

やっと梅雨が明けたばかりなのに立秋と聞いても
あまりピンときません(~_~;)
異常気象で片付けられないことかもしれませんね
いろんな意味で注目された裁判員による初めての裁判、
裁判員の方達の落ち着いて審議に参加できたとの発言で
あまり積極的でない私も不安が少しぬぐえたような
気がしています
それでも人に刑を科すことの難しさはありますよね

yacht とん子さん、佐世保にいらしたのですか。私は有明海の沿岸です。
今日、漫画家のやなせたかしさんが食べるものもろくになかった日本の兵隊さん。食べられるのはまず幸せなこととおっしゃっていましたが重い言葉でした。

yacht ラッシーママさん、昨日はたまたま覚えていたのです。
言われたことを心の中でもいいから繰り返すと覚えていられるようですよ。
バドミントンで相手を決めるじゃんけんをしてもすぐ忘れ、困っていました。「じゃんけん・・・勝ち」と言うと忘れないようになりましたよ。唯一の原爆被爆国です。もう二度とないようにしたいですね。

yacht バルおばさん、確かに大原麗子さんは寂しいこの世とのお別れでしたね。彼女がインタビューで答えたことを聞いていると人に甘えず自分に厳しく生きた方のように思えました。
元気が一番です。平凡に元気に行きましょうね。

yacht kazuyoo60さん、戦争は悲惨ですがなくなりません。人間は思うようにいきませんね。死よりも守りたいものがあるのでしょうか。

yacht すずさん、ここは風情のある港ではないのです。貨物港です。でも海を見るのは好きです。

yacht くりままさん、三角港、数年前、通りました。大矢野島は水泳訓練で行き、真黒になった思い出があります。
裁判員は皆さん、立派になされましたね。

そうでしたねーー、8月6日は広島原爆投下の日、8月9日は長崎の原爆投下の日でしたね。
今年は、バタバタしていて黙祷しうせません
でした。
昨年のこの2つの日は両方黙祷した
のに・・・・。
2つの原爆が投下されて64年が経ったのです
ねーー。
8月4日にこちら、梅雨がやっと明けました
が、7日には立秋だったのですねーーー。
忘れていましたーーー(-。-)!
忘れて、今日記事をアップしてしまいました。
この後、記事をちょっと訂正します。
今夜こちら、mokaさんのブログへ来て
よかったです。
ありがとうございました。

yacht 浜辺の月さん、原爆の悲惨さは想像を絶しますね。64年間、幸い原爆は投下されずにすんでいますがこれからも悲劇が起きないよう願いたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウミネコ? | トップページ | タイの美しい布 »