2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 6月のカレンダー | トップページ | 立体感のあるフレーム »

2009年6月 2日 (火)

やかましい人々

000 今回の千葉演劇を見る会は「やかましい人々」

出演者はかしまし娘の正司歌江、照枝、花江さん、佐藤B作さん、磯野貴理さんたちです。

三人娘さんたちが元詐欺師と言う設定で、派手な衣装で現れます。
出演者の顔触れでわかるとおり、ちょっとドタバタした、面白い作品でした。
いちばん上の歌江さんはもうすぐ80歳ですと言われ、車いす(キラキラととっても派手)での登場でしたが声はよく通りとってもお元気でした。

最後の方は、どこまでがセリフでどこからアドリブかわからないくらいで大笑いでした。
笑うのはいいですね。また寄席にでも行きたくなりました。

Photo

« 6月のカレンダー | トップページ | 立体感のあるフレーム »

映画・演劇」カテゴリの記事

コメント

拝読しているだけで賑やかさが想像できます。
お帽子のライン可愛いですね。

たまには大きな声を出して笑うのも
身体に良いでしょうね。
楽しいひと時を過ごされましたね。

貴里チャンの隣は佐藤B作さんかしら?

出演者の顔ぶれをみただけでも賑々しさが
わかりますよ。

でも笑うってとても良いことですよね。
笑った後はすっきりしますもの・・

今mokaさんのコメントが届きました。
リアルタイムで嬉しいです。

おはようございます。
いいですね~ ざわめきが想像できます。

お腹を抱えて笑うような事は少なくなりましたから…

そちらは観劇のチャンスも多くていいですね。
こちらは田舎ですからなかなか機会が少ないのですが、隣町の赤坂町に「雷門 喜助」さんが住み着いて住居の「赤坂亭」で定期的に寄席が開かれています。
学校や公民館に出前もあって時々ニヤッとします。

都会の生活を満喫していらっしゃいますね。
演劇、絵画展、音楽会、映画等々
田舎にいると機会が乏しくなります。

今回の上京で上野の「ルーヴル展」と映画「余命一ヶ月の花嫁」を観ることが出来ましたよ。

出演者の顔ぶれがいいですね。
元気が出そうな、、想像するだけでも楽しそう~
大きな声で思いっきり笑えるって、健康にもいいですよね。

heart kazuyoo60さん、にぎやかさが想像してもらえてうれしいです。

heart  pomodoro0208さん、笑うのはいいですね。B作さんも面白かったですよ。うまいです。

heart くりままさん、手をたたき、たまには体をまげて笑いましたよ。笑うのは気分もいいです。

heart とんちゃん、この劇は期待通り笑えました。笑うと元気と幸せがもらえるような気がします。
この会はお手伝いが条件ですが年、6回見られてとってもありがたいです。

heart どんこさん、ルーブル展は私も行きました。東京はたくさんの美術展がありますが人が多く、見逃すことがほとんどです。

heart flower314さん、思いっきり笑って元気をもらいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月のカレンダー | トップページ | 立体感のあるフレーム »