2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 大賀ハスとめずらしいカメラ | トップページ | 九州北部で大雨 »

2009年6月29日 (月)

イチョウの雌雄

イチョウに雌雄があるのは知っていたのですが、見分け方は分かりませんでした。
同窓生の旅行の時でした。イチョウを見かけたので
  「どうやって見分けるの?」   
と、尋ねたら、
ある人は
  「木がまっすぐ伸びているのが雄、横に広がっているのが雌」
もう一人は
  「葉っぱに縦に切れ込みがあるのが雄(ズボンをはいているみたい)、

ひらひらしているのが雌(スカートをはいているみたい)
と、教えてくれました。

イチョウが青い実をつけてきたので眺めてみました。

Photo

まっすぐの木、広がっている木と割りにはっきりしているのもありますが、

よくわからないのも多いです。
広がっていても実をつけていないのもあります。

Photo_2

この木の葉っぱはスカートのようですが、実をつけていません。

ネットで少しばかり、調べてみましたが、どうもこの見分け方は俗説で

実をつけてみないとわからないようですね。

郷里の熊本城は「銀杏城」と言うのですよ。

Lh05

Photo_3 新しょうがが今日は安くなっていました。
待望の新しょうがの佃煮を作りました。
これで約900グラム。
薄切りすると鍋いっぱいありました。
45分くらい炒り煮してやっと出来上がりました。
ご飯にお酒のつまみにおいしいです。

« 大賀ハスとめずらしいカメラ | トップページ | 九州北部で大雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しばらくご無沙汰してしまいました(^^ゞ
銀杏の実って、こんなふうに成るんですね。
で行く末は銀杏になる・・・と。
お勉強になりました。

新生姜、先日初めて買ってみました。
ヒネと違って、そのままかじってもヒリヒリしないんですね。
豚肉と一緒に炒めてみたら、ひと味違った生姜焼きになって
おいしかったです。

熊本城は、改修工事が終わってとても美しくなったそうですね。
機会があればぜひ訪れてみたい場所のひとつです。

こんばんは~
イチョウに雌雄があるのですか。勉強になりました。
書道や、エレメンツのカード作り素敵ですね。
いつもmokaさんのチャレンジ精神を尊敬しています!

ようやく皆さんの所に伺う余裕が、出てきました。

私も、銀杏の雌雄は、葉っぱの切れ目で見分けると思っていました。
でも、ときどき それに当てはまらない木があって???と、感じていたんです。
きょうのmokaさんの記事で、合点がいきましたflair

↓の、大賀蓮の花、綺麗ですね~shine
なんだか、神秘的な雰囲気がします。

2面体は雄、3面体は雌であると私は見分けています。
雌が少ないのです。でも葉っぱの形での見分け方と同じで
ハッキリとした確証はありません。
食べるにはどちらが美味しいかな、、、(⌒^⌒)bうふっ

生姜も出始めましたね。
私は何時も産地から貰ったり買ったりなので
もっと後になります。
甘酢つけ、みそ漬け、佃煮にもします。
佃煮大好きです。

お早うございます
銀杏が苦手であまり近づかないので、イチョウの木は大木や並木の美しさだけに興味があって、ぼんやり眺めていましたが…
勉強になりました。
新ショウガの佃煮…お酒に!と聞いただけで興味が…
さっそく作ってみたいと思います。happy01
有難うございます。

銀杏の見分け方
葉っぱの方を聞いてたようですが俗説だったんですね。もう実を付けてますか?
何でも良く観察すると新発見が有りますね。

club elaathenaさん、コメントありがとうございます。銀杏の青いのはきれいですよ。
新しょうがと豚肉を炒める、おいしそう、試してみます。
熊本城とついでに阿蘇もぜひお出かけください。

club 風香さん、エレメンツのカードは若い友人のアドバイスで楽しんでいます。

club こしあぶらさん、日常に戻られたようで良かったです。ブログで遊べるのは幸せな時でしょうか。イチョウの雌雄は実がなってみないとわからないらしいですね。

club すずさん、確かに雌がだいぶ少ないですね。先日道の駅で尋ねたら、もっと後だと言われました。これは高知産でした。味噌漬けもありますか、おいしいでしょうね。

club とんちゃん、イチョウは黄葉もいいけれど若葉がきれいですね。
生姜の佃煮へのとんちゃんの反応、大好きです。
昨日はエビスで結構食べました。美味でした。

club くーこさん、イチョウの雌雄の見分け方をどれも俗説らしいです。実がならなきゃわからないというところらしいです。

新しょうがの佃煮、初耳です。
間に合えば、調べて作りたいと思います。
梅酒、梅サワー、梅味噌、ラッキョウ漬のほかに
まだ何かありますか?

あぁ~・・・もうカレンダーも半分過ぎたんだもの
イチョウに実がなってもおかしくないわね。
イチョウの雄、雌・・・考えた事もなかったわ。
メスの木にしか実はならないの?
ゴメン!こんな質問おかしかったかな?

新ショウガ先日スーパーに行ったら一杯
並んでました。もうラッキョは終りですって。
旬の主役の交代ですね。
私は甘酢に漬けるの一番好きよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大賀ハスとめずらしいカメラ | トップページ | 九州北部で大雨 »