2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 山陰旅行~導入編 | トップページ | 山陰旅行~出雲編 »

2008年5月15日 (木)

山陰旅行~松江編

小泉八雲記念館を見学したら、次は「ぐるっと松江」の堀川遊覧です。

 Photo_2

松江城の外堀を約50分かけて、船でひと回り。
注文の多いお船です。
まず、両側同じ人数、動かない。
低い橋をくぐる時は屋根が降りるので体を曲げて景色なんて見えず、柔軟体操です。
美しい新緑を眺めながら、あおさぎに会ったり、武家屋敷を眺めたり・・・・・

次は千鳥城とも言われる松江城です。

 Photo_3

昔のお侍さんはこんな急な階段をさっさと登っていたのかしらと言いつつ、天守閣までよっこらしょです。
場内には大きな井戸や食料庫も。籠城に備えて。
たくさんの展示品も。

Photo_4 Photo_5

松江はなかなか落ち着いた城下町でした。

« 山陰旅行~導入編 | トップページ | 山陰旅行~出雲編 »

同窓会旅行記」カテゴリの記事

コメント

松江へは昔行ったことがあります。船でですか。優雅かなと思いましたのに、そうでもなかったのですか。
急な階段を昇られて、お疲れ様です。

雨を熟年パワーで押しのけて山陰の旅は
進む~でしたか。
和気藹々ととても楽しそうです。
いいですね同窓会旅行、
私達はまだ食事&おしゃべりの同窓会ですが
そのうちこんな旅行が出来たらいいなです。
でも幹事さんは大変かな?

高校同期生の旅行6年目とは良いですね。
毎年楽しみでしょう。
下記の熊本弁荒いでしょう。
方言は残したいけど、おっどまなんて言うのはちょっとねー
ガイドさんも苦労しますね(^0_0^)

こんばんは~
わぁ~いいですね~!山陰旅行・・・前の記事も見せていただきました。
わたしは松江城の外堀の遊覧がグッとしました。気持ちよさそうですよね。waveship

shipkazuyoo60さん、あとで脚が痛い?と気になったのですが大丈夫でした。

shipビオラさん、この会はいつも晴れパワーが旺盛なのです。幹事は順番に、男女1名ずつ。来年も幹事、行き先ともすぐ決まりました。よく笑う旅行です。

shipくー子さん、こんな荒い熊本弁を使うのは一人だけ。あとはもう少し上品に。
昔を懐かしみ使っています。

shipわたし的日常さん、遊覧船は12人と船頭さんの小さなお船。のんびりとお堀を一回り。よかったですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山陰旅行~導入編 | トップページ | 山陰旅行~出雲編 »