2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 雪の一日 | トップページ | サッカーワールドカップ予選始まる »

2008年2月 5日 (火)

農業を企業に解放したら

中国製餃子による中毒問題、バイオ燃料に使う為とうもろこし、大豆が値上がりなど日本を取り巻く食糧事情は厳しくなりそうです。

新聞記者が国産だけの食生活を体験したら1日1000カロリーに満たない食事になるそうです。また、大豆が足りないため、味噌、醤油が使えず美味しくなかったらしい。純国産だけで海外からの食料がストップするとまるで戦後の食糧事情になりそうです。

わが国は米が余っているといって米の生産調整をして減反政策を取っています。そして補助金を出しています。

農業を企業に開放したら、小麦や大豆などももっと国内で効率的に採算が合うように生産するよう経営するのではないでしょうか。農家も1軒だけで忙しく働かず、交代勤務をしたりできるかも知れません。

政治家さん、票集めためのばら撒き政策はやめて本当に日本のためになる農業政策を考えて下さい。

design by sa-ku-ra*

« 雪の一日 | トップページ | サッカーワールドカップ予選始まる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

1日1000キロカロリーでは生きていくのは難しいでしょうね。
倍の耕地を確保できたとしても、同じだけの生産は望めないでしょう。
人口をもっともっと絞り込まないと、少子化を云々ではなくて--、なんて思いますよ。
新たに、中国製餃子から別の農薬も発見されたと今ラジオです。どうなっているのでしょう。100PPMのジクロロボス?とかいう農薬です。メタミドホスとは違うそうです。

大賛成。食糧が不足したら、貧しい人から
配給するようにしましょう。
そうすれば金持ちや政治家は、後回し。
「国民の目線に立って」という方々です
もん、そうするでしょうよ。

なるほど、な案ですね。
ちょうど自分のブログでサッポロビールの紹介をしましたが、
すべての原材料を国内で調達(契約農家の生産による)
しているとのこと。
確かに企業として大変な努力を重ねないとこのようなことは
実現しませんが、やればできるのだから国ももう少し考えて
欲しいですよね。
「血税」は国民に還元されるような使い方をしてほしいものです。

★ kazuyoo60さん、飽食から切り詰めるのは大変でも少し覚悟した方が良さそうですね。

★hisaさん、いざとなるとやはり金持ちが生き残るのでしょうか。


★elaathenaさん、本当に困らないと人間は腰を上げないのかも知れませんね。

せめて1日1500カロリー分ぐらいの自給率を満足できて、それでも生産者の生活が成り立つような仕組みを真剣に考えないといけないのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪の一日 | トップページ | サッカーワールドカップ予選始まる »