2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 色づき始めた大いちょう! | トップページ | ポインセチアの花 »

2007年12月 4日 (火)

続けて 飛行機雲

このところ、飛行機雲を続けて見ます。
見えるのはお天気にも関係あるのでしょうか?

   R0010846

どうして出来るのかなと思ってネットを調べてみました。

飛行中の機外はマイナス40度以下の世界になっていて、このような状態で、飛行機のエンジンが周囲の空気を吸い込んで、圧縮・燃焼させ、300~600度となった排気ガスを出すと、その中の水分が急に冷やされて凍り、雲となって白く見えるのだそうです。冬の寒い日に息を吐くと、白くなるのと同じことのようです。

 また、飛行機の主翼などの後ろに空気の渦ができて、部分的に気圧と気温が下がり、水分が冷やされるためにできる飛行機雲もあるそうです。

「空の日ネット・空の不思議」をのぞくと空の面白いことが書かれています。

http://www2.soranohi.net/wonder/index.shtml

« 色づき始めた大いちょう! | トップページ | ポインセチアの花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マイナス40度以下ですか。やっぱり高度が上がると寒いんですね。
下からたまに見つけたら、今日のは直ぐには消えないとか--、その程度の楽しみでしたが。

色々調べてみると面白い事がわかって
楽しいですね。

飛行機雲見てて気持ちいいです。
青空に一本の線がくっきりと・・・

飛行機によってもたらされる雲だから
名前も飛行機雲・・・そうなんだ。

澄んだ青空を見るのは気持ちいいですよね。
幸せを感じるひと時です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 色づき始めた大いちょう! | トップページ | ポインセチアの花 »