2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 秋の散歩 | トップページ | 秋の空・・・・・ »

2007年10月19日 (金)

映画”エディット・ピアフ”

素材上

フランスを代表するシャンソン歌手”エディット・ピアフ”の映画を見ました。

シャンソン歌手と言うと「イブ・モンタン」が浮かびますが彼はエディット・ピアフが育てたのですね。

娼婦やサーカスの人たちに囲まれ育ったピアフがナイトクラブのオーナーに見出され、フランスを代表する歌手になり、命の限りファンの前で歌い続けます。

貧しい子供時代、失明の危険、恋人の飛行機事故、モルヒネ中毒・・・・・と重い人生を背負いながら素晴らしい歌声を世に伝えます。

映画でも流れる彼女の歌声は素晴らしかったです。
「愛の讃歌」はアコーディオンで流れ、映画を彩りました。
最後は「水に流して(Non,je ne regrette rien)」を歌い上げます。この正訳は『いいえ、私は何も後悔していない』。
彼女の人生そのもののようです。かかいいえ、私は何も後か悔していないいえ、私は何も後悔していない

素材小下

design by sa-ku-ra*

« 秋の散歩 | トップページ | 秋の空・・・・・ »

映画・演劇」カテゴリの記事

コメント

台紙にぴったりの話題ですね。
他のブログでもこの話題が書かれていたようです。ラジオなどで何度か聞いているはずですが--、シャンソンも、こちらの気分で心に浸みますね。

こんにちは!
おしゃれな時間を過ごされましたね。鑑賞の秋~!ですね。

おはようございます。

ピアフの映画をご覧になったのですか。
音楽がすばらしかったでしょうね。
「いいえ私は何も後悔していない」‥
なかなか言えない言葉、というか心境ですね。
そんな風に心から思える人生を送りたいです。

こいう映画やシャンソンになかなか出会えないというか、趣味があまりにも泥臭いわたしです。
mokaさんはスキンに楽譜が描かれているだけあって、音楽家なんですね。

でも音楽はジャンルを越えて心に響きます。
たまには私も心の洗濯をしないと・・・。

★kazuyoo60さん、こんばんは。
熊本から投稿しています。
この台紙は好きな方のでよくお世話になっています。すばらしい歌声でした。


★ritsuconconさん、こんばんは。
素敵な時間でしたよ。映画はちょっと重く感じました。


★Snowdropさん、こんばんは。
歌声はすばらしかったです。哀愁のある声におもえました。
すざましさを感じる人生に思えましたよ。


★ pomodoro0208さん、こんばんは。
全然音楽家ではありません。あまり聞くこともないし、覚えられないしです。でも聞くといいですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の散歩 | トップページ | 秋の空・・・・・ »