2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

なつかしい景色

法事の為九州へ出かけました。

Img_3673

朝から、母の実家の近くまで自転車で一回りしました。。
お宮さんに大きな銀杏。子供の時と印象が異なります。

二本の大きな銀杏が並んでいるので縁結びの銀杏といわれています。

Img_3675

そばには室町時代の古塔群・・・・・子供の頃はただの石に思えましたが。
最近は古いものに説明が書かれており。興味をそそります。

Img_3685

東の空、お日様がまぶしい。

2007年10月23日 (火)

秋の空・・・・・

R0010497

暑い夏が続き、秋が訪れるのかしら?と心配でしたが忘れずに訪れています。木々も少しずつ紅葉し始めています。

R0010499

下校の子供達の元気な声も聞こえています。
新聞には学校や公園の子供の声がうるさいという苦情が増えていると報じています。毎日野球の練習の声やプールの声は気になるかも知れませんが・・・・・何とか解決策はないのでしょうか。子供の活動が萎縮したり狭まるのが気がかりです。

2007年10月19日 (金)

映画”エディット・ピアフ”

素材上

フランスを代表するシャンソン歌手”エディット・ピアフ”の映画を見ました。

シャンソン歌手と言うと「イブ・モンタン」が浮かびますが彼はエディット・ピアフが育てたのですね。

娼婦やサーカスの人たちに囲まれ育ったピアフがナイトクラブのオーナーに見出され、フランスを代表する歌手になり、命の限りファンの前で歌い続けます。

貧しい子供時代、失明の危険、恋人の飛行機事故、モルヒネ中毒・・・・・と重い人生を背負いながら素晴らしい歌声を世に伝えます。

映画でも流れる彼女の歌声は素晴らしかったです。
「愛の讃歌」はアコーディオンで流れ、映画を彩りました。
最後は「水に流して(Non,je ne regrette rien)」を歌い上げます。この正訳は『いいえ、私は何も後悔していない』。
彼女の人生そのもののようです。かかいいえ、私は何も後か悔していないいえ、私は何も後悔していない

素材小下

design by sa-ku-ra*

2007年10月18日 (木)

秋の散歩

Photo

久しぶりにポートタワーに昇るけどもやっていて遠くはよく見えません。すぐ下の県立美術館の建物です。右手は千葉港の一角。
私のカメラを見る人がいます。・・・・・・同じカメラでしばしカメラ話。

道の駅あずの里の公園で
魔法使いのほうきのよう。ススキと思ったけど違うような気がします。

Photo_2
  パンパスグラス(kazuyooさんにおしえていただきました)

斜面にむらさきしきぶも・・・・・

Photo_3

2007年10月16日 (火)

家紋

1 今日のパソコン自由自在は「家紋」に関するサイトを色々訪問しました。
「コカコーラ」のホームページで名前、生年月日を入力すると家紋デザイナーが作った「あなたのKAMON」を表示してくれます。
私の家紋です。そこには「ハート」と称して占いのような事も書かれていますが、それは内緒です。
日本コカコーラ→綾鷹→ブランドサイト→DOWNROAD→家紋ジェネレーターとたどって行きます。

「家紋の湊」 「家紋のひだか」 「家紋の分布」 「日本の苗字七千傑」など興味深いサイトがあります。
我が家の家紋を探すのも面白いです。

赤ちゃんとおんぶ紐

1_4近所の赤ちゃんは愛嬌がよくニコニコといつも笑顔です。
今日も「バイバイ」と言うと体全体ではねながら喜びを表しています。

その赤ちゃんの若いママは今時のお母さんにはめずらしく赤ちゃんをおんぶしながら台所仕事もするそうです。
「だって赤ちゃんがおんぶを喜ぶんですもの。」という返事が返ってきます。

明日、友人の個展で銀座に出かけるときもおんぶして行くそうです。
先日もおんぶ紐とベビーカーと両方持って出かけたとか。

最近、駅でのベビーカー事故を耳にします。少々お洒落が出来なくても電車に乗るときはおんぶしてベビーカーを持っていけば安全だと思うのですが・・・・・・

2007年10月15日 (月)

秋ですよ!

あら、出番を間違えたかしら?

R0010422

傍らで少しだけ咲いていましょう。

R0010420 R0010421

2007年10月14日 (日)

街にハロウィングッズ・・・

071012_1558 日本古来からお正月、お盆、お彼岸、節句、新嘗祭・・・・いろんな行事がありますが、最近はデパートの商戦で欧米の行事が広まってきました。クリスマス、バレンタインなど・・・・

最近はハロウィンの飾りもより目立つようになりました。喫茶店でもハロウィン用のマグカップなど並んでいます。

日本のものに比べると楽しい感じのするものが多いのでより人気を集めるのでしょうか。

ちなみのハロウィンは万聖節の前夜祭に当たる行事で日本のお盆のようなものだそうです。家の周りを徘徊する悪霊が逃げていくように仮装をするらしいです。

2007年10月11日 (木)

秋の香り

R0010403

散歩の途中、きんもくせいのいい香りが・・・・・・

R0010400

今年も大分から、カボスの香りが・・・・・

秋の香りで心が安らぎます。

2007年10月 9日 (火)

母の贈りもの

R0010398

母が残した切干大根をハリハリ漬けにしました。

R0010397_2

干したものをこのように束にして冷蔵庫に残していました。

R0010396

手作り友達の従兄弟のお嫁さん(私よりちょっと若い)によると3ヶ月くらい干していたそうです。1本の大根がこんなに小さくなっています。

粘りのあるがごめ昆布と私流に漬けてみました。お日様をたっぷり浴びているせいか大根がいい味です。夫が「うまい、うまい」と毎日食べています。
母はこの大根を手元は見ずテレビを見ながら、もっと薄く切っていました。
母の残したものでこれからしばらくは作ろうと思いますが、切干大根を作るのは私のとっては至難の技です。

2007年10月 8日 (月)

テニス・AIGオープン

R0010378 ジャパンオープンテニスにフェデラーが出場するというのでチケットを取ったのですが残念ながら、欠場でした。

土曜日、女子の決勝、男子の準決勝を見ました。

R0010375 女子の決勝は世界ランク33位のラザノと8位のビーナス。
予想にに反し、粘り強く戦ったラザノの逆転勝ち、いいゲームでした。それにしてもビーナスは足が長くスタイル抜群です。

男子の準決勝は先ず、フェレールとカロビッチ。松岡修三さんがカロビッチのことを2メートルを超える大きな選手だが彼はサービスしかないと紹介しました。本人がコートにいるのに日本語で通じないと思ってか何度も言うのです。その通りでした。面白くない試合です。
次のガスケとベルディハはいいラリーの続く試合で楽しみました。

R0010388

フェレールにインタビュー中の修三さんです。テレビの通り元気よくサービス精神旺盛でコートを駆け巡りながら試合の合間を盛り上げていました。

2007年10月 5日 (金)

続・可愛いお花さんたち

花音痴というかお花や植物の名前が覚えられません。いや、音楽も音痴です。 
すぐ花の名前が出てくる方や、音楽を聴くとすぐ曲名が出てくる方を目の前にすると思わず「天才!」と思ってしまいます。
黒部・立山で見たお花の名前を友人に再度尋ねたら、あきれもせず親切に教えてくれました。
「植物の名前の由来を知れば覚えやすく、興味もわきますよ。」と丁寧な添え書きもありました。
もう一度記事をアップしたらそのうち1個か2個は覚えられるかなと思いつつ・・・・・

R0010143_3  ノコン菊

  野菊の花色から名づけられた



R0010145  ヤナギラン (柳蘭)

  葉の形が柳によく似ていて、ランのような花が咲く

     

R0010148  トリカブト

  西洋の騎士のカブトのような形の花。根に猛毒   



R0010151  ノリウツギ

 板を水にひたし、内皮からぬめりのある樹液をとり和紙を漉くときの糊に用いた



R0010152 オオヤマボクチ
 「雄山火口」火口(ボクチ)の採れる植物、葉表の綿毛を取り出して火打ち石によって火をとる



R0010146  コウゾリナ
 
茎や葉の剛毛が人の皮膚に触れると引っかかるのでこれを剃刀刃に見立てたもの

 

2007年10月 2日 (火)

外付けハードディスクでバックアップ

R0010367 パソコンに写真など入れたままにしておくと重くなってしまうし、パソコンの故障でなくなってしまう心配があります。今まではせいぜいCDに保存しておくくらいでした。
今日のPC自由自在は外付けハードディスクに保存する勉強でした。
外付けハードディスクや小さいノート用ハードディスクなどを見せてもらいました。

R0010368_2 今日は特別サービスとハードディスクの中を公開してもらい、実際に回してみるとレコードのように針が動いています。表面はピカピカで撮影しているカメラが映ってしまいました。
こうしてみると使用中のパソコンを動かすなんてとんでもない、大切に扱わないと壊れるよと実感できました。

外付けハードディスクにもたくさんの種類があり、ミラーリング対応といって同じものが2個入っていて一つが壊れても大丈夫なもの、4個も入ってもっと大丈夫なものと色々あることを知りました。もちろんどんどん値段が高くなります。

次に無料で使えるバックアップソフト「BunBackup」を実際にダウンロードしてバックアップしてみました。
バックアップファイルやバックアップ先を指定するとあっけないくらい簡単にバックアップしてくれるソフトでした。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »