2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 夏休みの「ユトリロ展」 | トップページ | 素晴らしい「市原悦子さん」 »

2007年8月27日 (月)

SSMから太陽のCafeへ

Cafe_2 住民同士がITを通じて交流できる拠点として幕張メディアサーフィン(SSM)がありました。でもバブルの崩壊と共に企業庁が支援を撤退しました。
IT時代の公民館として親しまれた施設もその役割を果たせなくなり、最近新しい施設に変わってしまいました。
撤退する直前、少しだけここでパソコンを教わった身として懐かしく新しいお店に出かけました。
「太陽のCafe」というレストランに変わっていました。天井の高い広い建物だったのでゆったりとした店のつくりです。 「キッズルーム」も設けられています。きっと若いママさん達に人気の店になるでしょう。
Photo_5 お昼のランチをいただきました。本日のランチは「ベトナム風オムライス」でした。飲み物もついて1000円でおつりがきましたからリーズナブルです。
盛り付けも味も結構良かったです。
フルーツ、スイーツ、豆乳ソフト、食べ放題の”フルーツパフェバー”もあるそうで次回のお楽しみです。

« 夏休みの「ユトリロ展」 | トップページ | 素晴らしい「市原悦子さん」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食・食べ物・料理」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
卵の焼き方がおいしそうですね~。
上に乗っかったえびがヴェトナムの感じを出していますね。
フルーツパフェ、期待しています。

佐賀北優勝このと、九州の特別番組がありましたよ。
みな純朴で気負いがなくいい感じです。
今日は多分佐賀県下の実力テストを受けたことでしょう。
海外試合に行くのにあわててパスポートを取るとのこと。
普通の高校生が、強豪チームを破って4081チームの頂点に!これこそ高校野球ですね!

かなりボリュームのあるオムライスですね。
SSMは存じませんでしたが、役割を終えたのでしょう。この施設のおかげで沢山のかたがITに触れる機会が出来て良かったでしょう。

こんにちは~
パソコン教室がCafeに変わってしまったのはちょっと寂しいですね。
けれど、素敵なCafeなのでいいですよね。
モダンでゆったりとしているので、落ち着けそうですね。

ユトリロは昔友人が好きで・・・チケットのユトリロの絵が懐かしいです。
大阪にもこないかなぁ~

パソコン教室がおしゃれなレストランに変身ですか、
時代の流れと共に街の様相も刻々と変化ですね。
ユトリロは案外誰にでも受け入れられやすい画家の一人ですね。
子供用の鑑賞ガイド、こういうのは大人でも
充分参考になって助かりますね。
テレビの週刊子供ニュースも分かりやすくて
私にはありがたい番組です(;^_^A アセアセ・・・

こんばんは(^^♪♪
公民館って事は市か何かがやってるんですよね。パソコン教室も市民講座?
私も4年前に市民講座行ってました。(仕事しながらだったので週一位の割で・・)
途中尻切れに終わって、去年、退職後もう一度と思っていったら、子供の学習塾に変ってました。世の中の流れって速い~~。

でも感じのいいレストランですね。
広そうで、ゆっくり出来そうですね。
飾りもシンプルだし・・・。

◆ちゃぐままさん、こんにちは。
ベトナム風がどんなものか知らないのですが、彩がきれいで、美味しかったです。
試合直後に実力テストとは厳しいですね、それなのにインタビューを受けたり、県庁へ訪問したり・・・・・早く解放してあげてと思いました。


◆kazuyoo60 さん、こんにちは。 
SSMは場所を変え、縮小して活動しています。 


◆わたし的日常さん、こんにちは。
企業庁が撤退する頃からしか知らないのですが、その前はたくさんのシニアの方が勉強し、活躍されていました。
ユトリロは見やすい絵ですね。


◆ビオラさん、こんにちは。
カフェもあるお洒落なパソコン教室でした。
小学生用のパンフレッドは良かったですよ。でも持ち帰るとかなりしわだらけでした。

◆pomodoro0208さん、こんにちは。
pomodoroさんは、どこから来たのかなという興味のあるネーミングですね。
県の企業庁や企業、大学が協議会を設置、運営されていたそうです。
ぜいたくな施設だったと思います。今もあればありがたいのですが・・・・
今はNPOが運営しているところで時々教えてもらっています。
pomodoroさん、これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休みの「ユトリロ展」 | トップページ | 素晴らしい「市原悦子さん」 »