2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« アクセス解析 | トップページ | プロ野球オープン戦 »

2007年3月17日 (土)

この木なんの木・・・・・

Photo_181

道の駅「あずの里いちはら」へ行きました。

新鮮な安い野菜などと思ったのですが少々期待はずれでした。
隣接した丘が公園になっているのでのぼってみました。

目の前に大きな木があります。「この木なんの木・・・・・みたい」 
実は何本かの木が盛り土の上に立っているのです。
「浅間塚」といって富士山の神霊をうつし祭った塚で江戸時代に各所に作られたそうです。
ここの「浅間塚」は古墳時代(4世紀)の古墳の上にさらに盛り土をして作られたそうで

今もこの下には古墳があるそうです。
釜神遺跡です。

« アクセス解析 | トップページ | プロ野球オープン戦 »

散歩」カテゴリの記事

コメント

素敵な場所ですね。お弁当持って、行きたい気分ですよ。いちはら、って、千葉ですか?

古墳の頂上に大木ですか。でも当初に植えられてもいないのでしょう。この木は何年生きているでしょう。ヤドリギも沢山見えます。
野菜の端境期だったのでしょうか。残念でしたね。

あ~なんて楽しい木!
ほんとに宿り木がよい間隔にあって。
私も見たらバシバシ撮りますわ(^^♪

ritsuconconさん、こんばんは。
バーベキューが出来る設備がありましたが、ちょっと寂しい感じでした。冬だから?

kazuyoo60さん、こんばんは。
木の名前はほとんど分かりません。
まわりも大きい木がありました。ヤブ椿の背が高く驚きでした。

おーちゃん、こんばんは。
ヤドリギですか?良い形になってました。

冬らしい風情のある丘と木ですね。
と思ったら、古墳の上の塚なんですか。
面白そう。(*_*)

mucaさん、こんばんは。
遠めに見たとき、興味を引かれた景色でした。近づくと歴史がありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アクセス解析 | トップページ | プロ野球オープン戦 »