2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« ~博士の愛した数式~ | トップページ | ビスタ?XP? »

2007年1月31日 (水)

心臓破裂

床屋さんから帰った夫が
「今日みたいにビックリしたことはないよ、こんなに驚いたことないよ。」
と話し始めました。

床屋のご主人がいなくて奥さん独りだったそうです。その奥さんが
「実は主人が去年の暮れ、なくなったんですよ。」

去年の暮れ、奥さんがお客さんの散髪をしている時、ご主人はワンちゃんの散歩から帰り、二階へ上がられたそうです。
しばらくしてドーンと大きい物音がしたけどイスでも倒したのかなと思って、お客さんが終わってから奥さんが二階へ上がられたらたそうです。
そこには、うつ伏せでご主人が倒れておられ、すぐ救急車を呼ばれたけれど、もう間に合わなかったそうです。

非常にめずらしい心臓破裂だそうです。
まだ還暦を迎えられたばかりの若さで元気だったそうで、「たしかその前の日にご主人に散髪してもらった、信じられない。」と言っています。
聞いても信じられないようなお話でした。

成人した二人のお子さん方も会社からやっと帰ってきたくらいショックを受けておられたけど、色々と手助けをしてくれ、今も「しっかりしろよ。」と元気づけてくれるんですよといって奥さんはお店を守っていられるようです。

ご冥福をお祈りいたします。合掌。

« ~博士の愛した数式~ | トップページ | ビスタ?XP? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、mokaさん。
お久しぶりに伺います。
mokaさんの旦那さんが行きつけの散髪屋さんの旦那さんが急に心臓破裂で、・・・・そうですか・・・・。
ご冥福をお祈りいたします。
実は、今日、さっき、久しぶりにタムさんとこへ伺いましたら、タムさんのお母様もお亡くなりになられたと、初めて知りました。
わたしも家の事情や(家族の誰かが病気とかそういう理由ではありませんが)、パソコンの不調でブログをお休みしていたり、記事をアップ出来なかったり、色々で、随分久しぶりに、mokaさん宅へも、タムさん宅へも伺ったのですが、驚きました。
あ、タムさんってmokaさんがお気に入りに入れられているブログをお持ちの方です。
mokaさんはご存知だったかもしれませんが、やはり驚きとともにご冥福をお祈りしたいと思います。

まぁ~、聞いたこともないです。滅多に起こらないことでも、この家族には不幸ですね。
行きつけの床屋さんなら、余計ビックリですね。お子達も成人されているみたいですが、あまりに早いです。合掌。
私、体を動かそうと思いました。

床屋のご主人は私と変わらない歳の方ですね。
突然のことで大変でしたでしょうね。
奥さんも散髪ができるというのが救いですね。

コンニチワァ♪|/// |ω・`*)ノ| ///|ウィーン
ビックリしますね?行きつけの床屋さんのご主人が突然に心臓破裂???あまり聞かない言葉ですね。
ご冥福を心からお祈りいたします。

以前から心臓が弱かったのかしら??
健康な人が突然倒れるなんて信じられないよ!
おばばも還暦が過ぎたばかりです。
健康に気をつけていても、突然襲ってくるのね。

◆浜辺の月さん、本当にお久しぶりです。
このお話を聞いてタムさんを訪問してきました。
本当に突然のお話ってあるのですね。未だに信じられません。
本当に働き者のご夫婦でした。

◆kazuyoo60さん、こんにちは。
心臓が破裂するなんて初めて聞きましたよ。
即死に近いらしいです。

◆mucaさん、こんにちは。
同じような年齢です。信じられません。ご主人の供養をしながら、しっかりお店を守っていらっしゃると思います。

◆おばばのひとり言さん、こんにちは。
本当にビックリです。
以前病気をされ、血液をサラサラにする薬を飲んでいらしたけどそろそろやめましょうとお医者さんはおっしゃっていたそうです。
おたがい健康に気をつけましょうね。

こんにちわ!
私も読んでとてもビックリしました・・そんなことがあるのですね!>心臓破裂
どこでいきなり発病するのかと不安になりますが、不思議ではないのかもしれないなと・・
残されたご家族はいきなりのことで気持ちの整理がつかなかったとお察しします。
お仕事を続けていらっしゃる奥様も大変でしょうが、頑張ってほしいですよね!

私も普段から病気がち?なんですが、担当医に「喘息は死んでしまうかもしれない病気なんだよ。だからトレーニングしてほしい」と言われて、一ヶ月入院したことがありました。
病気を甘く見て、たかが咳き込みするだけじゃないのと軽くあしらっていたのです。
呼吸困難になることがわかって、いっそう怖くなりましたが(笑)、自愛しながら付き合うしかないのですよね(^^)

心臓が破裂しそうなどという言葉は使いますが
実際そのような病気があるのですね。驚きです。
一瞬で何が何だか分からないうちにお亡くなりになって
しまったのですね。
人の人生は一寸先は何があるか分かりません、
毎日を大切に過ごしたいです。

心筋梗塞、心不全はよく聞きますが、心臓破裂とは。
怖いです。
高血圧、コレステロールに気をつけましょう。としか言いようがないですね。

こんばんは、人の命は、儚くて露となると言われますが、話題のお話にご冥福をお祈りします。
ご存知かどうか、風さんが発見されたこと
何故か、安堵しました。奥様のお気持ちをおもえば、思わず良かったですね、の言葉を送りたいです。合掌。

今は、自分の体は、自分でコントロールしなけれが、知らぬ間に医療費がお高くなって居ますね。油断できない現実のこわ~いお話です(笑)。

こんにちは!
同世代の私としては、読みながらどきどき・・・。「心臓破裂」も耳新しいことばです。こちらのほうが破裂しそうでした。
こんなドラマみたいなことが本当におこるんですね。
還暦を迎え、これからが自由な生き方ができる年齢。人事ではない様に思われます。

こんにちは。

記事を読んでまさに心臓がドキドキです!
心臓が破裂・・めったに聞かないですよね。
しかもワンちゃんのお散歩も出来て・・
階段も登れてるのにね突然きたんですね!
ご主人の驚きは大変なものですね~!
良く還暦くらいの年は気ちけないといけない
といわれてますね~人事ではない気がします!
私も太り過ぎ何とかせねば~と思います!
それにしても奥さんがお仕事持たれてて
よかったですね~!

◆ジュリアさん、こんばんは。
元気でも突然病気になるかもしれないし、病気がちでも長生きできる人もいるし、先のことはわかりませんね。
ジュリアさん、ぜんそくで大変でしょうが先生のおっしゃるとおり養生して下さいね。

◆ビオラさん、こんばんは。
本当に信じられないお話です。
元気なうちは毎日を大切に過ごしたいと思うばかりですね。

◆おーちゃん、こんばんは。
何らかの原因で心臓の壁が弱くなり、破けるのでしょうか。信じられないです。
お互い体を大切に日々を過ごしましょうね。

◆ナッツさん、こんばんは。
風さん、ご無事でよかったですね。
人の命は本当にわからないものですね。
昔の人は無事であれば娑婆に縁があったと喜び、また不幸な結果であれば娑婆に縁のなかったねと言って、辛いことを慰めていたような気がします。

◆chaguままさん、こんばんは。
本当にドラマみたいなお話です。
今のところ、元気ですから、大切に生きていきましょうね。

◆makoちゃん、こんばんは。
そう、私も初めて聞きました。
太りすぎはいっしょです。せいぜい少しでも摂生して残った人生元気に過ごしましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ~博士の愛した数式~ | トップページ | ビスタ?XP? »