2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« アール・デコ・ジュエリーと紅葉 | トップページ | ムービーメーカーをちょっぴり使って! »

2006年12月12日 (火)

”図書館の本、傷だらけ”

素材

   雨が降り始め、寒くなってきました。
   北国ではこんなに雪が降っているでしょうか。

   今日の読売新聞夕刊のトップ記事は
     「図書館の本、傷だらけ」
   でした。

「切り抜き」「線引き」など本を傷つける行為がとっても増えているそうです。               
中には堂々と切り抜いている女性がいて注意したら、「どうしていけないの?」と返事が返ってきたとか。
社会の基本的な最低のルールもわからない人が増えているという
「お寒い」話です。
横浜市では、今年6月から9月の3ヶ月間での被害が921冊、お金にして147万円の被害だそうです。
給食費を払わない人、公園や川原でゴルフ練習をする人、みんな同じような問題なんでしょうね。 
一人でも二人でもとにかく止めて欲しいですね。Photo_25
「ちりも積もれば山となる」式によい方向へ向かないでしょうかね。

 (テンプレートは楽tuneのsa-ku-raさまからお借りしました)

design by sa-ku-ra*

« アール・デコ・ジュエリーと紅葉 | トップページ | ムービーメーカーをちょっぴり使って! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分の本でもないのに、どうしていけないの?とは呆れます。
豊かな生活をしていても給食費を払わない人がいると先日のニュースでしたね。そちらもビックリしました。結局は払っている人たちに、幾ばくかの負担上乗せになっているでしょう。公費と言っても沸いては来ません。税金です。
自分だけが良ければはダメ、恥ずかしいことです。

社会の基本ルールは、子供のころから、日常生活の中で養って来るものなのに・・。
怒りを通り越して、悲しくなりました。
時々、TVのワイドショーの「恥知らず」というコーナーを見ます。
「違法駐輪」「落書き」「騒音」・・等々、
それらの迷惑行為の根元は「自己中」にあり。「自分だけが良ければいい」という考え方がまかり通る世の中は、ほんとに“心寒い”ですね。

最近のモラル低下は目に余るものがありますね。
これから日本人はどうなってしまうのでしょう?
社会や学校教育を問いただす前に家庭でしっかりしたしつけが出来ていないのが根源のような気がします。


♪kazuyoo60さん、こんにちは。
自分の身に降りかかると真剣に考えるんですよね。
フリーターで終わるとこんなにソンだよと具体的数字を挙げながら、全国の子供に講演し成果をあげていらっしゃる方も以前紹介していましたね。

♪yu-yu-mamaさん、こんにちは。
天に唾するとわが身に・・・・・なんて言葉は昔よく言われましたが今は死語のようですね。
政治家、マスコミが真剣になれば変わるでしょうが・・・・・わたし達も真面目に選挙に行くことかな。”ずる”を許すなかしら。

♪ビオラさん、こんにちは。
自分さえよければ・・・・・が蔓延していますね。

私は大津市の図書館をよく利用していますが、おっしゃるような本をよく見ます。
ページが切られているのは、もしかしたら不正なことをしているという自覚があるのかもしれません。けれども語句や文章に傍線が引かれていたり、印がつけられているのを見ると、どのような神経の持ち主かと不思議になります。いずれ返却する本にそんなことをしても何の意味もないということを考える能力がないのか、自分はこの部分に感銘を受けたということを他の誰かに知らせたいのかと。
笑いたくなるのは、そんな箇所は著者が書きたい本質の部分ではなく、自論を導くために引き合いにしている(どちらかと言えば俗な)事象や事物であることです。

おはようございます~!
少し前まで横浜市内の図書館で、実際にその本たちが展示されていたんです・・頭にきましたよ~!いつも沢山の本を借りている側としては(^^;
何度も切り取られた本やいたずら書き(特にマナー本に多い^^;)、型紙だけそっくり抜き取られたものなど。私も目にした時はすぐにその旨を届け出るんだけど、反対に「あなたじゃないよね?」って顔されたことも何度か(不愉快よ~~)
勝手にテープで修復すると保存が悪くなるようなので、付箋紙でマークしておくのですが・・自分じゃないといって知らんふりして返す確信犯もいるようです。ひどいよね!

伊豆にいたころは、図書館がお粗末で。
こちらの図書館は素晴らしすぎて、本当にいつも感激しているんです♪大事に読まない人の気が知れませんよね・・・

◇ mucaさん、こんにちは。
よくおいでくださいました。お名前が一字違いですね。
自分が借りたときどんな気がするかちょっと考えるとわかりそうな気がするのですが・・・そんな人は切りとってあっても平気なんでしょうか?
mucaさん、「笑いたくなるのは・・・・・・・・・」
のところわかります。つまりお利口さんじゃあないのよね。

◇ジュリアさん、こんにちは。
新聞の記事に書かれていることをジュリアさんは実際にご覧になっているのですね。
世の中、悪いと言うか馬鹿と言うか困った人が多いのは情けないけど現実ですね。ちょっと言葉が悪いかな?
気持ちよく読みたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アール・デコ・ジュエリーと紅葉 | トップページ | ムービーメーカーをちょっぴり使って! »