2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

皆さん、ありがとう!

Photo_144 

家事の途中外を見たら、丁度西の空を日が沈むところでした。
2006年おしまいの日の入りです。

今年の1月ブログの講座を受け、宿題の記事のアップをしたけれど何時まで

続くやらというのが正直な気持ちでした。
皆さんのブログを訪問して、刺激を受け、励ましを受けながら

この1年間ブログを続け楽しむことが出来ました。お友達も出来ました。

楽しい1年間でした。

皆さま、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

皆さま、よいお年をお迎えくださいませ!!

2006年12月26日 (火)

面白いネーミング

_1_13 WOWOWでシルクロードの列車の旅を放送していました。
そこに登場する列車のネーミングが面白く興味を持ちました。
硬座車・・・・・二等車、日本で言う普通車です
軟座車・・・・・一等車、グリーン車でしょう

次に寝台車が出てきました。軟臥車硬臥車で、日本のA寝台、B寝台です。
ネットを検索してみたら「中国の鉄道車両図鑑」というのがありました。

http://www.horae.dti.ne.jp/~s-ike/gallery/zukan.html
☆それによると「行李車」「電源車」[餐車」「郵政車」というのもありました。
 字を見ただけでより雰囲気がわかり面白いです。

2006年12月25日 (月)

アットホームな忘年会

地域のバドミントンクラブの忘年会でした。家族一緒の参加もあり、

歳くらいから70歳近くまで幅の広いアットホームな会でした。

T_2  食事のあと、クイズです。全部で10問、先ず魚の名前の読み書きです。
読みは、「柳葉魚」、「鰡」。書き取りは「うろこ」「あじ」「さわら」です。
次はバドミントンの審判のポーズの意味とシャトルのランクと値段に関してです。
正解8問が4人いて、じゃんけんの末、一人がバッグ、あと3人がTシャツでした。

なんと運よくわたしもTシャツ がいただけました。

ちょっと「?」と思いたいことも。

それはその4人が年の功か上位4人なのです。

Photo_87 次はゲスト参加のお嬢ちゃん二人が出題者です。
バドミントンクラブの女性7人の似顔絵が描いてあり、それが誰か当てるのです。

あーでもないこーでもないと楽しく進みました。

正解は最高4問でした。モデルは絵をいただきました。

うん十年前の可愛い姿です。嬉しい、嬉しいプレゼントでした。

最後に、今年の嬉しい報告。結婚したカップルの報告、お孫さんの誕生、

マイホームの購入・・・・・・・そのうち高校生の大学入試合格の報告もあるでしょう。
とにかく楽しい、楽しい一夜でした。

  (クイズの正解です。ししゃも、ぼら、鱗、鯵、鰆)

2006年12月23日 (土)

邦画が元気!

邦画興行収入が21年ぶりに洋画を抜いたという記事が読売新聞の1面左下の方にありました。
今年1年で1000億円を超える勢いで、山田作品の「武士の一分」も好調らしい。

そういえば今年は、「有頂天ホテル」「寝ずの番」「武士の一分」など今までより邦画を見たなと思います。

日本映画が元気なのは嬉しいものです。

「武士の一分」の木村拓哉、初めスマップの木村君という感じでしたが、目が見えなくなり段々三村新之丞の木村君になってきたように思えました。加世役の壇れいさんが、清楚で可憐で凛とした感じもありとっても良かったです。
徳平役の笹野高史さんは脇を固め、素晴らしかったです。
丁寧に作られた映画はやはりいいものです。

素材

design by sa-ku-ra*

2006年12月19日 (火)

パソコンアートで遊ぶ

1_3
趣味悠々のパソコンアートも今日でおしまいです。

第3回「立体感のある絵に挑戦」を参考にしました。
エレメンツで立方体を作り、そこにクリップオンラインの写真をコピー、貼りつけをし、

「イメージ」→「変形」→「自由な形に」でなんとか立方体の面の大きさに合わせ

貼り付けられました。初心者には一つの作業をするのもなかなか大変です。

2006年12月18日 (月)

007 カジノ・ロワイヤル

10018428_1   

007のボンド役といえば「ショーン・コネリー」しか知らないし、

彼のボンド映画しか見たことがありません。
土曜日のレイトショーだったので劇場はほぼ満員です。
初めから、動きの速い、激しいアクションです。
追われる役の黒人の走る姿、アクション、オリンピックのスポーツ選手を

見るようで華麗でかっこよかったですね。速い展開、激しい動きなので遅い時間

なのに目は閉じず楽しめました。
最後にボンドが使っていたノートパソコンは「VAIO」・・・スポンサーがソニーかな?
この6代目ボンド役の「ダニエル・クレイブ」は一番あっているように思えましたが。

初代の「ショーン・コネリー」には「ナイト」の称号が与えられているし、

「ロイヤル・プレミア」には女王陛下も出席されるし、英国にとっては「王室御用達」の

映画なんですね。

10018428_3

2006年12月14日 (木)

ムービーメーカーをちょっぴり使って!

素材上

「PC自由自在」という講座で、XPに標準で入っている動画編集「ムービーメーカー」という簡単にデジタルビデオを編集できるソフトを使って簡単なビデオ編集を体験しました。
背景の異なる二つの場所で同じ人が同じようにジャンプをしている動画が用意されています。
途中を切り取る編集をしたら、まるでその人が違う場所にワープする感じでウルトラマンの変身画面を編集している気分です。(少し大げさ?)
ビデオカメラがなくても、デジカメで撮った写真を一つのビデオファイルにも出来ます。
スライドショーを作るようなものです。
このようにビデオ撮影され、編集されたものをインターネット放送されているのが幕張新都心を中心としたコミュニティメディア「マクハリドットTV」です。そのブログを紹介します。
http://blog.canpan.info/harada/

素材下

design by sa-ku-ra*

2006年12月12日 (火)

”図書館の本、傷だらけ”

素材

   雨が降り始め、寒くなってきました。
   北国ではこんなに雪が降っているでしょうか。

   今日の読売新聞夕刊のトップ記事は
     「図書館の本、傷だらけ」
   でした。

「切り抜き」「線引き」など本を傷つける行為がとっても増えているそうです。               
中には堂々と切り抜いている女性がいて注意したら、「どうしていけないの?」と返事が返ってきたとか。
社会の基本的な最低のルールもわからない人が増えているという
「お寒い」話です。
横浜市では、今年6月から9月の3ヶ月間での被害が921冊、お金にして147万円の被害だそうです。
給食費を払わない人、公園や川原でゴルフ練習をする人、みんな同じような問題なんでしょうね。 
一人でも二人でもとにかく止めて欲しいですね。Photo_25
「ちりも積もれば山となる」式によい方向へ向かないでしょうかね。

 (テンプレートは楽tuneのsa-ku-raさまからお借りしました)

design by sa-ku-ra*

2006年12月10日 (日)

アール・デコ・ジュエリーと紅葉

Photo_123  20世紀前半のアール・デコの時代、カルティエの宝飾デザイナーとして活躍した

シャルル・ジャコーの作品が主の美術展でした。

「ジュエリー・デザインのピカソ」と言われた人だそうです。
そのデザイン画や、宝飾が展示されていましたが、デザイン画は繊細で

今でも新しく感じるようなデザインです。宝石はもちろんため息の出るような

美しいものでした。

Photo_124 2_3

   

   

   

   

庭園美術館はアールデコ様式の朝香宮邸を美術館として

公開されているそうで素敵な建物でした。
昔は、迎賓館といっていましたが。
紅葉も綺麗でした。

2006年12月 9日 (土)

大英博物館展

_1_14お友達にいただいたチケットで大英博物館「ミイラと古代エジプト展」を見に行きました。
古代エジプト人は人は亡くなっても神となって再生、復活し、永遠の生命を得ると信じていたので

死者を復活する為、遺体をミイラとして保存したというのです。
3000年も前にそんな保存する技術があったこと、埋葬品のすばらしさ、

棺にほどこされた絵や文字など、エジプト文明に驚かされます。
日本だとまだ縄文時代か弥生時代でしょうか。

☆ 子供が小さい時行ったことのある国立科学博物館も新館が出来て

館内の展示もすっかり新しい雰囲気で綺麗になっていてビックリしました。

蝶やトンボや、魚や、貝や、動物の標本がたくさん、展示されていますが、

子供に帰った気分で楽しめます。
本館はまだ工事中で来春にはオープンするそうです。

☆ 上野のお山の紅葉です。落ち葉が風に散り、舞うさまがとってもきれいでしたが

写真は無理です。
Photo_123 2_4 3_3

4_3

       

   

   

   

国立西洋美術館前の「ロダン」は紅葉した木とクリスマスイルミネーションに

飾られた木に 囲まれ、ビックリしているのではないでしょうか?

2006年12月 3日 (日)

画像の背景を透明に・・・・・

オートシェイプを利用してヒイラギを作りました。
  (フォトショップエレメンツを使って)

背景を透明にしたものを枠に利用しても、ヒイラギの周りは白いままです。
どうしたら良いものか、あちこち検索してもなかなかわからずあきらめかけていました。
皆さん、どうしているのだろう・・・・・・・

きょう、あるところで「Web用に保存」とあるので_1_11 試したら出来ました。
「ヤッター」の気分です。

2006年12月 2日 (土)

有名な銀杏並木

高校の同窓生の恒例の忘年会は両国のちゃんこやさん。

あったかくておいしくおしゃべりも弾みました。

そのうえ、おいしい日本酒を持ってきてくれた友人もいて、幸せです。
(飲み放題なのでお店の人もOKをだしてくれました。)

そのあと、絵画館前の銀杏並木を散歩することになりました。061202_1459_2
あのテレビや映画で有名な美しい銀杏並木に期待に胸膨らませて

行ったところ、道路は上下とも、車でいっぱい、歩道は人でいっぱい。
銀杏は黄色く色つき、美しいのですが、全体の景色はイメージと

かけ離れてちょっとがっかり。
(携帯とはいえ、なんとも雰囲気のない画像です)
東京はやはり人が多いですねえ。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »