2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« Windows Vistaの体験版インストール | トップページ | 文字デザインのまねっこ »

2006年11月29日 (水)

プラダを着た悪魔

Prada

映画「プラダを着た悪魔」を観にいきました。
題名から察するとおり、若いお嬢さん方が多かった映画館です。

今日は格好をつけてレディスデーで見ました。
娘が貸してくれた本を少し読んだのですが、「これは映画だと面白い」と出かけたのです。
ジャーナリスト志望の女の子アンディがひょんなことから、人気ファッション雑誌「ランウェイ」の

女性編集長ミランダのアシスタントに採用されます。

仕事から、私的なことから、機関銃のように発せられる指示、命令。

それをこなすのは大変です。
オフィスに来た編集長はブランド物のコート、バッグを机上にほおり投げるのです・・・

もちろん、アシスタントはすぐハンガーにかけます。

それが次々繰り返されることで彼女の元で働くことの大変さを表しているのでしょうか。

この映画を見た人が「どこのブランドの服かわからないわ、バッグや靴だと少しわかるけど。」

と言っていましたが、そんなことわかりません。
一つだけわかりました。ベージュのバッグに「PRADA」のロゴが見えたのです。

女性編集長役の「メリル・ストリープ」はかっこよかったですよ。

日本人だったら、桃井かおりだとその雰囲気が少し出るかなと思いました。 

« Windows Vistaの体験版インストール | トップページ | 文字デザインのまねっこ »

映画・演劇」カテゴリの記事

コメント

mokaさん、こんばんは~。
偶然、私もレディースデーで、今日、この映画見てきたばかり。こちらも、若い女性いっぱいでしたよ。
映像で、おしゃれをたっぷり堪能しました。

だんだんきれいになるアンディを、アン・ハサウェイが、可愛く演じてましたね。
彼女が、非情にビジネス界で生き抜くことより、人間的に生きることを選んだので、ほっとしました。
メリル・ストリープも、さすが名演でしたね。

映画のレビューにパソコンアート!
にくい演出ですね。
色合いもおしゃれですよね。

昨日のお勉強を早速お使いですね。パチパチパチ。
私も今日復習、この文字までしました。

☆ yu-yu-mama さん、こんばんは。
一度あんなお洒落が似合う人に変身してみたいですね。
みんなかっこよく素敵でしたね。

☆ わたし的日常さん、こんばんは。
今週の放送はグッド・タイミングでした。これは使えると嬉しかったですね。

☆ kazuyoo60さん、こんばんは。
拍手をいただいて嬉しいです。

mokaさん、こんにちわ♪
この映画、見たいなあと思っていた映画のひとつです・・CMで見たアン・ハサウェイが可愛らしくて♪
メリル・ストリープも好きな女優さんです(^^)

私もブランド物にうといので、ロゴマークがしっかり見えないとわからない人です。
海外に行くと友達は競うようにブランド品を買ってましたが、私だけはのんきに変わったおやつを食べたりや市場を覗いてましたっけ!

アン・ハサウェイ、うつむき加減にしたときのまぶたとまつげの長さがすてき(笑)
赤ずきんちゃんの格好させたら似合いそうな気がするんだけどなあ~?(笑)

☆ ジュリアさん、こんばんは。
かっこよく、楽しめる映画でした。
アン・ハサウェイはジュリアさんのいわれるとおり赤頭巾ちゃんが似合いそう。なるほどです。
どんなに忙しく仕事を言いつけられていても悲壮感がなく、ハンドルの遊びがあるようにゆとりを感じるところが良いなと思います。外国映画のせいかな?
やはり楽しめる映画は良いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows Vistaの体験版インストール | トップページ | 文字デザインのまねっこ »