2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« IT支援セミナー「上手なPC機器の選び方」 | トップページ | 作陶展に出かけて »

2006年11月24日 (金)

千葉国際駅伝

Photo_127 Photo_128

千葉国際駅伝は直ぐ近くを走るので、よく応援に行きます。

2区のポートタワーの下のロータリーを回り、戻ってくるところで

往復ともに見ることが出来ます。
写真を撮ろうと思っても、なかなか難しくやっと撮れた写真です。

女子のトップで走ってきたのはケニアの「キムウェイ」選手。

小学生くらいの小さな選手ですがすごく速いのです。

2位には日本の「扇まどか」選手が続きました。
男子はその前に走りすぎており、続けてたくさん応援できるいいスポットです。
丁度マンションなどが建っていて、そこで働いているおじさんたちが、

大きな元気の良い声で「ガンバレー、ガンバレー」と応援するので周り中

活気が満ち溢れる感じでした。

Photo_134 「タリーズ」のオープンカフェなんてこんな寒い日には

誰もいないのに、応援する人で満席でした。

千葉国際駅伝も1988年から開催されていて、第1回目は「瀬古選手」がPhoto_136

引退レースとして走ったそうですが、すっかり忘れていました。
いろんな国の選手が走りますが、日本の選手、アフリカの選手、

欧米の選手と走り方が違って独特な感じを受けます。

« IT支援セミナー「上手なPC機器の選び方」 | トップページ | 作陶展に出かけて »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

両足が地面から離れています。お上手ですね~。赤い旗が沢山です。
実際にご覧になると、感動が違うでしょう。みんな頑張れ~~。
しっとりとした紅葉も良いですね。

千葉国際駅伝は、テレビで応援していました。
mokaさん、画面に映っていたかもしれませんね。
写真、綺麗に撮れていますね。
近くで見ると、あっという間に通り過ぎていきますね。
夫のマラソン大会では、いつも失敗ばかりです(^_^;)

こんにちは~。
すっかりご無沙汰してしまいましたm(__)m
国際駅伝の選手の走りを目の前で見られたのですね!
私、おじさんと同じく「ガンバレーガンバレー!」と大声をかける性分です(*^_^*)
「IT支援センター」での講習、基礎知識を学んだ上での電気店の商品見学とは、実用的でとても良いですね!
時間を作って「原田の貧困活動記」を拝見させて頂きますね(^_^)
>曲名をちっとも覚えられないわたしは、聞いたことがあるなあというくらいですが
mokaさんはクラシック音楽に堪能な畏れ多い方、と思っていましたので、フ、フ、フちょっぴり安心致しました(*^_^*)
「アンドレ・ギャニオンのめぐり逢い」初めて知りました(*^_^*)
「総理大臣とメガネ」mokaさんは本当にユニークな発想をされますね~♪
「お蕎麦屋さん」での「」と()の問答、面白かったです~ヽ(^o^)丿

☆ kazuyoo60さん、こんばんは。
ちょうど両足離れたところが写っていて、ビックリしました。
動くところは難しい。カメラが古いので次写そうとするともう選手はいないのです。
カメラを構えると、選手はよく分かりません。応援に専念した方が良いですね。

☆ nokoさん、こんばんは。
応援した場所はいつもコマーシャルタイムになるところなんです。
男子が先に来たのですが、日本男子のところは全然ダメだったのです。
動くものはカメラも腕も足りないのです。

☆ じゅんさん、こんばんは。
お忙しかったのでしょう。
駅伝はカメラなしの方が応援できて良いです。皆さん、細くて、お肉をあげたーい。
クラシックも何もほとんど知らず、「先生何か良い曲ありませんか?」と言ってばかりです。
でも新しい曲を知る楽しみもあります。
「どんな曲?」と言われても口ずさめないのですよ。
時々変なことを言うんです。ユニークと言っていただけるなんてありがたいです。

mokaさま おはようございます♪

朝一番にコメントをいただきありがとうございましたm(__)m

瀬古選手 懐かしいわ(^^)

こんばんは
マラソンを近くで見られるなんていいですね。
テレビでマラソンを見るのがすきなんですが
何時も午後は2時から仕事なのでいいところが見られないのです。
紅葉の写真もいいですね。
池に落ち葉が素的です。

☆ リリー姫さま、こんばんは。
世代が一緒よね。我が夫は一度新幹線で隣の席になったそうです。一人間をおいて。

本物はやはり良いです。
帰り道、公園で写した紅葉です。この池は夏”舞妃蓮”という蓮の咲く池です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IT支援セミナー「上手なPC機器の選び方」 | トップページ | 作陶展に出かけて »