2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 伝統の朝顔展 | トップページ | もっと変わった朝顔が・・・ »

2006年8月12日 (土)

こんな朝顔も

B_1 B

これは「松島」という朝顔です。
分かるでしょうか?葉っぱが真ん中で濃い目の緑と黄緑にわかれています。
花も一つの鉢にピンク、薄いピンク、白と3色咲いています。

B_3

満柳牡丹です。B_2



針牡丹です。



枝垂れ桜ならぬ枝垂れ朝顔。
ツルは上に登るという性質を失った為、垂れ下がるのだそうです。

B_4 A_3

C

« 伝統の朝顔展 | トップページ | もっと変わった朝顔が・・・ »

散歩」カテゴリの記事

コメント

mokaさん、おはようございます

朝顔にも、こんなに種類があったなんて、
おどろきました~。
花の形にも、いろいろおもしろいものあるもんですね。
また、松島の葉のツートーンは、まるでパッチワークみたい!

こんばんは。
いろんな朝顔の種類に驚き、勉強になりました。
以前、子供が朝顔の鉢植えを学校から持って帰ってきて、観察していたのを思い出しました。
最近見ていないなぁ、朝顔。

☆yu-yu-mamaさん、こんばんは
江戸の人たちはいろんな朝顔を育て楽しんでいたらしいですね。
パッチワークのような葉っぱには本当に驚きました。

☆jinさん、こんばんは
朝顔がこんなにいろんな種類があるなんて、驚きでした。あんまりおもしろくて3日も続けて書いてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伝統の朝顔展 | トップページ | もっと変わった朝顔が・・・ »