2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 食育・こしょく | トップページ | 佐倉義民伝 »

2006年7月27日 (木)

久しぶりの晴れ、散歩、舞妃蓮

Photo_155 長い梅雨の久しぶりの晴れ間、朝から散歩しました。
蓮を観にいくと、ビデオカメラを2台セットして撮影している方がいました。
「舞妃蓮」の咲く様子をもう5日間も撮影していらっしゃるとか。
大賀はすの咲く様はもう分かったけど、「舞妃蓮」はむずかしいということ。

「早朝、3時半くらいから、開き始め、8時ごろが一番開き、

お昼ごろにはつぼみのように閉じます。

活動時間は8時間ですよ。
3日間ほど咲き、4日も経つともう閉じなくなります。
その後、手で触るともうぽろっと花びらは散るのです。」
と今まで観察された貴重なことを話して下さいました。

「舞妃蓮」は全体がピンク色の「大賀はす」と違い、花びらの淵の辺りだけがピンク色で、

花びらが舞うように重なるように咲くのが特徴ということも教えて下さいました。
上の「舞妃蓮」は今日でなくきのうまでに咲いたものだと思います。

Photo_156 このはすが咲くのは今日かな?明日かな?

先日の「舞妃蓮」の記事は大間違いだったのです。

6月から咲いていた蓮は「睡蓮」や「羊草」だそうです。

朝の6時ではつぼみの状態でした。お詫びいたします。
あまりの無知さに穴の中に入りたい気分ですが、・・・・・・・・Dscn1402_4

今日、咲いている「舞妃蓮」は池の真ん中の方にしか咲いていなくて

私のカメラでは豆粒みたいであきらめました。

« 食育・こしょく | トップページ | 佐倉義民伝 »

散歩」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。本当に昨日は朝から晴れて正に「なつ~~!」でした。今日は雲が多くちょっと涼しめ。

はすの花も綺麗なものですね。近くにこのような池や沼がありませんので、よく見たことはありません。清楚でかわいい。モネが睡蓮の絵をよく書いてますが惹かれるのが分かりました。

朝の散歩にはもってこいの素敵な池があっていいな~。

mokaさま おはようございます!
 
朝からじわじわと照り付けています。

観察された貴重なお話を聞かれたのですね(^^♪

mokaさん!こんにちは。ひさしぶりです。
蓮にもいろいろあって写真を撮ってみて私も神秘さを感じました。
雨続きでいちばん盛りのときも、カサをさしながらで大変でした。これからは、朝顔やヒマワリですね。
暑くなったら、今度は涼しさを感じる写真を撮りたいと思います。
暑中お見舞い申し上げます・・・

タムさん、こんばんは
九州は梅雨明けしたけど、本州はまた雨のようですね。
「隣の芝生は青い」ですよ。タムさんの散歩道を見るとうらやましいくらい自然いっぱいですよ。
千葉公園、みなと公園と幸い近くではすが見られます。

☆リリー姫さま、こんばんは
九州はやっと梅雨明けですね。
今朝、あのおじさんに話を聞かないと嘘をブログに載せたままでした。感謝です。

☆モモエさん、こんばんは
写真はあまり取らない私ですが、蓮はそんな私が撮っても美しいと思いました。
モモエさんの涼しさを感じる写真を楽しみにしています。

「舞妃蓮」は本当に高貴さと優美さと、凛とした気品が感じられるお花ですね。
mokaさんがビデオカメラのおじさんに出会われたお陰で、私達も「舞妃蓮」の事をよく知ることが出来ましたm(__)m
「食」の付く字がすごい、こんなにあったのですね、初めて目にするものもありました。
mokaさんは探究心おう盛な方でいらっしゃることを改めて感じました。
沖縄の歌手の歌が聞けて、良かったですね・・・沖縄の歌は”癒しの歌”のように私は思っています。
涙そうそうを作曲したビギンも、歌っている夏川りみさんも石垣島出身ですね。
”涙”を「なだ」というのと同じ、”風”を「かじ」とは沖縄の言葉なのでしょうね。
13日付けで見せて頂いた水栽培のさつま芋の緑の生き生きとした色、元気さになんだか感激してしまいました(^_^)

 ステキな蓮ですね!写真に撮すときのアングルはかなり迷いますね。
時間をかけることって、大切なことかも・・・と最近思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 食育・こしょく | トップページ | 佐倉義民伝 »