2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 桜・花びら・さくら | トップページ | 花筏・・・・・ »

2006年4月 7日 (金)

「江戸しぐさ」 

今に生きる思いやり   (読売新聞記事より)

「江戸しぐさ」は、江戸時代、世界でも有数の人口過密都市だった江戸で、

お互いを尊重しつつ、気持ちよく生活をするため生み出された庶民の知恵で、

それを道徳の時間に取り上げる動きが広がっているそうです。例えば

「傘かしげ」
  雨の日に互いの傘を外側に傾け、ぬれないようにすれ違う。

「こぶし腰浮かせ」
  乗合船で後から、来る人のためにこぶし一つ分腰を浮かせて席を作る。

「時泥棒」
  断りなく押しかけ、相手の時間を勝手に使うことを禁じる。

「うかつしぐさ」
  自分の過ちを素直に認める。

などなど。

これらのことは ごく当たり前のことですが、世の中つまらないことからのトラブルが多く、

モラルが低下しているのでこういうことが声高に言われるのでしょうね。

子供の頃、家の前の道路を掃くのは子供の仕事でした。
そのとき、祖母に毎朝のように言われました。
 「隣の前まで一尺か二尺、重なるよう掃きなさい。」
これなども、うまい言葉はないけれど同じことですよね。

相手のこと、周りのことを考えて生活したら、世の中すごく暮らしやすくなるでしょうね。

こういうことを教える年寄りの役割に発奮しなきゃいけないかな。

« 桜・花びら・さくら | トップページ | 花筏・・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。mokaさんは新聞もよくお読みですね。私も読むには読むけど興味のあるところだけ。後はさーっと。

この欄は見逃してました。今週は著名人が語る「さくら考」に目が向いてました。今日の新聞を見たら確かにありました!

江戸時代の町民の公衆マナーだそうで、mokaさんがおっしゃるように皆がそんな気持ちを持っていたら本当に争いも減り暮らしやすくなりますね。良い伝統は見直して伝えていって欲しいものです。

それにも増して素敵に想うのは、しぐさをあらわす表現の響きです。
「傘かしげ」「時泥棒」なんて表現も響きも素敵。去年気象にまつわる表現、この時期だと桜関係(花吹雪、花散らし・・・)取り上げた事あったけど、「江戸しぐさ」の表現もいい。日本語ってつくづく綺麗だし、昔の日本人の感性も素晴らしいものですね。

よいお話を紹介してくださってありがとう。

mokaさま おはようございます!

さすが世界一の発行部数を誇る「読売新聞」ですね。うなずきながら読みました(^^♪

こんにちは☆
先日からの暖かいコメント有難うございます^^
ゆっくりお邪魔させて頂きました。なんともためになるお話でした。まだまだ自分が育ってないのに四人も!(笑)人間を育ててるワタシには
肝に銘じなきゃいけない内容でした。
そうなのですよ思いやりなのですよね・・・。
ウチのモットーは人様に迷惑をかけるな!
自分がされて嫌な事は人にはするな!
と、口すっぱく言っております。
勉強よりも人間性を疑われないように
育ててるつもりなんですが、いかんせんお手本になる親ではないので;;;;
これからも
こちらで勉強させて頂こうとおもいます!
余談ですが
私の父は熊本清和村出身なのですよ~^^
まだ祖母が健在です。
そして兄が千葉に所帯を構えております。
何だか縁を感じますー*^-^*

☆タムさん、こんばんは
新聞は私もそんなに詳しく読みません。ただ、子供のときから、起きたらすぐというのが癖みたいなものです。読んでいるうちに体が起きてくる感じがするのです。だから配達の遅い新聞は願い下げです。

タムさんのおっしゃるとおり言葉の響きもいいですね。

♪リリー姫さま、こんばんは
読売ってそんなに発行部数が多いのですか。

昔、読売は勧誘が強引で嫌でしたが最近は余裕かお静かですね。

☆ちなりんさん、ようこそ!!
四人のお子さんの子育ては大変でも楽しみも多いでしょうね。子供が親を育てるというのはつくづく感じました。
ちなりんさんは一般のお母さんの倍は育つということですよね。いいなあ。
お父様が熊本県人だとは縁がありますね。
母が熊本で元気にいます。

mokaさま こんばんは♪

ギネスブックに載っていましたよ。私もずーっと前は読売を購読していました。

('-'*)オハヨ♪ございます!
読売新聞!購読しています。この覧は見逃していました。
〆(._.)メモメモ......((((*。_。)_ ヒロットコ!
庶民の知恵・道徳!よいお話を教えていただきました<(_ _*)> アリガトォございます。新聞をもう一度見直してみます。
☆⌒(*^-゚)v Thanks!!

こんにちは~、mokaさん。
「江戸しぐさ」いいですね~~。
いい庶民の思いやりですね~~。
暖かい感じがします。
ギスギスしていないイメージです。
この「江戸しぐさ」の伝統が皆に繋がれていくといいですね。
わたしも心がけたい気持ちです。
いいお話をありがとうございました。

♪~リリー姫さま、こんにちは
読売の発行部数がギネスブックに載っているなんて・・・・目を白黒の気分です。


♪~ひろさん、こんにちは
新聞は記事がないときのお助けマンです。


♪~浜辺の月さん、こんにちは
昔がいいことばかりはないのでしょうがこういういい事は残っていって欲しいですね。

こんばんは~。
桜と緑と水面と花筏・・・ステキな風景を見せて頂きました~♪
ずーっと前、初めて千鳥が淵の桜を見た時の感激を思い出しました(^_^)
mokaさんも関東在住の同窓生の集まりをされるのですね。

「傘かしげ」「こぶし腰浮かせ」「時泥棒」「うかつしぐさ」
せめてこれだけを守りたいものです(*^_^*)

♪じゅんさん、おはようございます
思いがけず美しい言葉に巡り合ったこの春でした。本当に大切にしたいですね。
関東在住の集まりは活発です。特に還暦修学旅行をやったあたりから、2泊3日の旅行も入り、より盛んです。5月は熊野古道ですが、私用で不参加と残念な今年です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜・花びら・さくら | トップページ | 花筏・・・・・ »