2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« 「風力六番」 | トップページ | 寝ずの番 »

2006年4月20日 (木)

救急車やら セルシオやら

_1_9 今朝、グループホームにいるおじいちゃんがトイレに行ったとき転倒、

お尻を打ち痛くてベッドに横になることも出来ないという連絡が入りました。

病院に連れて行こうと思いましたが、「痛い、痛い」と

車椅子に乗るのも嫌がります。

車に乗せるのは無理だから、介護タクシーでも利用しようと思ったのですが、

予約がないと無理だそうです。
申し訳ないけど救急車をお願いしました。ところがいつも行っている病院に断られたのを

皮切りに隊員の方が連絡をしても受け入れOKの返事がありません。

それから、「93歳男性、転倒、腰を打つ。普段は歩行可能、今歩けず・・・・・・・」

と繰り返し、繰り返し電話される声が聞こえます。

だんだん身の置き所がない気分になり体が硬くなるのがわかります。

10回以上繰り返しやっと受け入れ先が見つかったのは30分以上たってからです
これが一刻を争う病状だったら、もう生きた心地はしないでしょう。

検査の結果、骨折もなくしばらく様子を見て帰宅することができました。

まだまだ痛みはありますが。

九州に行ってた夫がタクシーを拾って迎えに来ました。黒塗りの個人タクシーです。

うまく車に乗れるかなと心配だったのですが、ドアが開くと広い車内で座席も高めで

うまく乗ることができました。
「クラウンですか?」
「いいえ、セルシオです。」
「こんな立派な車じゃ、元を取るのが大変ですね。」
とおしゃべりしながら、快適な乗り心地でおじいちゃんも気分良さそうでした。

行きはがたがた揺れる救急車で何度も顔をしかめていたのですが。
こんないい車のタクシーに当たったのはご褒美のようで嬉しかったですね。

もう一つ病院もかわったなあと思ったこと。
支払いが機械なんです。診察カードを入れ、お金を入れ、おつりをもらい、

領収書がでてきて、カードを受け取る。というシステムです。
ところが患者は高齢者が多いので、「ぴーぴーぴーぴー」警告音がしょっちゅうなります。

カードのとり忘れです。

  歳をとると大変なことをたくさん、見聞きした一日でした。

« 「風力六番」 | トップページ | 寝ずの番 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変な一日でしたね。
骨折ではなく本当に良かったでした。どうぞお大事になさってくださいませ。
お疲れ様でした。


( ゚▽゚)/コンバンハ~!
お年寄りは大変ですね!こけただけでも骨折したりしますからね。骨折でなくて好かったですね。お世話お疲れ様でした。
救急車も早いと思ってましたが、いろいろと大変ですよね。それに、病院の診察券の取り扱いや、会計もお年寄りには大変ですね。便利なのか不便なのか分かりませんね。
機会での支払いですと、「お大事に!」との言葉も無く寂しい感じですね~!
どうぞ、お大事になさってください。
「セルシオ」はラッキーでしたね!=*^-^*=にこっ♪

mokaさん、大変でしたね。
私も、実家の老両親のところにかよって世話しています。まだ二人三脚でがんばってくれてますが、毎日気にかかって・・・。
ですから、他人事と思えず、どきどきしながら読み返しました。
寝たきりになったら、みんなが辛いです。衣一日一日、何事もなくすぎていって欲しいですね。
おじいちゃま、その後いかがですか?
早く痛みがとれるといいですね。

またひろで~!
ヾ(^-^;) ゴメンゴメン漢字間違いです!
「機会」→「機械」です。(*- -)(*_ _)ペコリ
そそっかしくて・・・ヾ(_ _*)ハンセイ・・・!

こんばんわ♪
お年寄りの怪我にはドッキリいたします。
救急車の対応も気が揉まれます。
大事にならなくて良かったですね。
どうぞお大事になさってくださいませ。

大変でしたね。ご苦労様でした。
介護施設では、何が起こるかわからないので気苦労もあり、全体重を支えなくてはならない時が多いそうで肉体労働ですよね。
病院もすべてIT化で、お年寄りには不便だろうと病院へ行く度思いますね。
お迎え”セルシオ”には驚きやらつい笑いが出ました。(失礼!)
さぞかし、ソファーからして乗り心地は良かったと思いますけれど・・・・

☆★☆
 ぶちさん、ありがとうございます、
幸い軽くほっとしました。甘えも痛みを増幅させるようです。


♪~♪
 ひろさん、こんにちは
支払いも券売機の感じで、「何やってんの、わかんないの?」と娘さんに叱られながら、お金を入れている方や近くの人に教えてもらっている方や・・・・・・そのうち私も右往左往かなと心配になりました。
「お大事に」の言葉はなく寂しかったです。

☆~★
 yu-yu-mamaさん、こんにちは
遠くにご両親がいらっしゃると心配ですね。いずれからだが不自由になるとはいえ、なるだけ長く元気でいてほしいですね。
一日一日何事もなく過ぎてほしいですね。
これは、同感でもあり実感でもあります。

♪~♪
 okoさん、本当に年寄りのけがはドキリとします。若いとあの位では車に乗れると思うのです。
それと小さい幼児と同じで、訴える症状がどの程度かよく分からないのです。


★☆★
 キッコさん、ありがとうございます。
年寄りは転倒が一番怖いですね。この3,4年間で5,6回は転倒による入院や治療をしています。
セルシオは乗り心地が良かったですよ。後部座席に3人座ってもゆとりでした。
心残りは運転手さんの名前を覚えておかなかったことです。

こんんばんは
先日はコメントありがとうございました。
おじいちゃま大変でしたね。。。機械中心の便利な世の中は、必ずしも高齢者の方に優しいとは限らないようです。セルシオはクラウンクラスなのでゆったりですよね。いいタクシーに乗られましたね(笑)

おじいちゃま、随分痛い思いをされてお気の毒でしたね。
救急車内での電話での応答では本当に”身の置き所が無い”というご心境になられたでしょう、お察しします。
「転倒、腰を打つ」だから「命に別状はない」と判断して9病院が受け入れてくれなかったのでしょうか・・・
おじいちゃま、快方に向われているようで、良かったですね。
おじいちゃまの為にセルシオで良かったですね!

♪~♪ ゆき坊様、ようこそおいで下さいました。
機械中心になると年寄りは戸惑い、大変です。パソコンをやっている人はまだ機械慣れしていると思いますよ。
「いいえ、セルシオです。」と運転手さんが訂正されたようにクラウンよりワンランク上でした。


♪~♪ じゅんさま、おはようございます。
よく分かりませんが、入院の場合を想定して受け入れできないということもあるようです。寝かせて運べる、車椅子のまま運べるタクシーが電話1本で呼べるようになればいいなと思いました。

mokaさん こんにちは!

『支払いが機械なんです。』初めての時は、私も戸惑いましたよ。
『入院の場合を想定して受け入れできない』これは男性の病室が不足しているからではないのかしら。

mokaさん、こんばんは。
おじいちゃん大変だったのですね。
最近は何でも機械化され、お年寄りがウロウロする場面によく出会います。
この前も・・と書くと長くなりますね。やめておきます。
セルシオはラッキィ~♪でしたね。運転手さんの「セルシオです」って言葉に、セルシオとしてのプライドがあるのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「風力六番」 | トップページ | 寝ずの番 »