2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

モカのひとりごつ2

お気に入り

無料ブログはココログ

« サーカスとこくんぞさん | トップページ | 当選『九州のおみやげ』 »

2006年3月 3日 (金)

のれそれ

Photo_36

夕べ、八丁堀の小料理屋さんで飲む機会がありました。
オススメが「のれそれの酢の物」、 アナゴの稚魚で美味ですよということ。
5,6センチから7,8センチくらいで身は薄く、平たく透き通っていて、

小さい目も見えます。つるんとして本当に美味です。
今が旬だがどこで取れるかは知らないというお兄さん、カウンターで調理している

お父さんは忙しそうなので、帰ってネットで検索してみました。

関西では「べらた」、高知では「のれそれ」。
毎年1月~4月にかけて土佐沖を流れる黒潮に乗って「のれそれ」はやってきて

高知ではなじみの食材で旬の季節(1月~4月)に居酒屋等のメニュー等によく出てくるそうです。

地引網を引くと「ドロメ(いわしの稚魚)」と一緒に網にかかってくるが、「ドロメ」は弱いので

網にかかるとすぐ死んでしまう。

その「ドロメ」の上に乗ったりそれたりしながら網の底の方へ滑っていく様子が

「のったり、それたり」→「のり、それ」→「のれ、それ」→「のれそれ」というのが語源だそうです。

面白い名前、かの有名な坂本竜馬さんも大酒を飲みながら、食べたのでしょうか?

「竜馬がゆく」には酒は1升目はさわりで2升目から、酒の甘みが出るなんて話がありましたから。

 

« サーカスとこくんぞさん | トップページ | 当選『九州のおみやげ』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食・食べ物・料理」カテゴリの記事

コメント

゚.+:。|ω・`●)ノ |Юオジャマシマース゚.+:。
のれそれの酢の物?なにそれ??
でも、お肌に抜群に良さそうね?
生ものに弱い私は食べられません。(>_<)ゴメン!!!
楽しい、美味しいひと時でしたね。イェ⇒ヾ(。´□`)ノ⇒イ

アナゴの稚魚自体あまり見かけないのですが・・・?やはり、関東では出回らないのか?
 
イワシの稚魚を「トロメ」と言うのですか?
よくオレっちはよく「シラス」と呼んでいますが・・・。ひょっとしてオレっちが間違っているのか?

八重子さん、のれそれ・・・なにそれですよね。生ものに弱くてもいけると思いますよ、癖はなく口当たりは良いし、チャンスがありましたらどうぞ。
乳製品やお肉は「ノー、サンキュー」があるのですが海のものはほぼ好きです。

たつのりさん、「シラス」に間違いありません。
目も悪い、おっちょこちょいより訂正です。トロメでなくドロメでした。

気になりもう一度調べたら、ドロメ(どろめ)は方言で稚魚の生、生ちりめんを指すようです。
ゆでて干すとじゃこやしらすと言うそうです。

こんばんは~。
「のれそれ」って名前の面白いですね~。
お酒に合う肴なのでしょうね。
酢の物って、生でしょう?八重子さんと同じで私もダメそうですわぁ・・・
乳製品とお肉だダメな物があおりですか?
私は臭いがきつかったりの珍品チーズ(?)やステーキのレアやタタキやローストビーフがダメです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サーカスとこくんぞさん | トップページ | 当選『九州のおみやげ』 »